シンスプリント、アキレス腱炎、捻挫後の後遺症、足底腱膜炎、ランニングによる膝痛・腰痛・股関節痛など

プロフィール

私の想い

今医療やフィットネスの業界では、
マニュアル化された方法論のメソッドが、
主流になりつつあります。

ですが、人の身体はそんなに単純ではありません。

身長が高い人もいれば低い人もいるように、
一人ひとり身体には必ず個別性があり、違うものなのです。

身体は一人ひとり違うのに、施術やトレーニングはみんな一緒。
そんなことは本来ありえないのです。

私はお客様一人ひとりの身体に親身になって向き合い、
その方に一番合った方法を導き出し、
お客様に喜んでいただけるような施術やトレーニングを
提供していきたいと思っています。

―木城拓也

経歴

高校時代野球部に所属し活動していたが、怪我で最後の大会に出場できず、
『自分のようなスポーツで悔しい思いをした人を救いたい』との想いから理学療法士を志す。

 

理学療法士の国家試験に合格後、当時オリコン調べで、関東スポーツ整形外科部門2位だった増本整形外科クリニックで理学療法士として働き始める。

 

職場の環境もあって、走ることによって起きる痛みを抱えたスポーツ選手を数多く担当する。

 

しかし、その場では痛みを改善することができても、また走ると痛くなってしまうという状況が続いた。

 

そんな時に今行っている『筋膜』へのアプローチに出会い、海外に研修に行くなどすることで、筋膜の国際コースの全過程を修了する。

 

この『筋膜』へのアプローチを習得してから、ランナーやスポーツ選手が抱える痛みの改善率が飛躍的に改善し、たった数回の施術でも結果がでるようになった。

 

その場だけでなく、走っても痛みが再発することがなくなった。

 

関東2位のスポーツ整形で誰よりもランナーを診続けて来た経験から『ランナーの方の痛みの原因のほとんどは、筋膜にある!』ことを確信する。

 

この経験を経て、『筋膜調整によるランナーの痛みの改善』を専門にやっていこうと決意し、ランナーと筋膜の専門家として開業しました。

 

資格

理学療法士
国際コース 筋膜マニピュレーションlevel3修了

NESTA認定トレーナー
美脚・美姿勢スペシャリストチーム元RRRメンバー
オーストラリアマニュアルセラピー全過程終了認定
TPI認定メディカルトレーナー
キネシオテーピング協会 CKTT認定トレーナー
住環境福祉コーディネーター2級

Copyright© 青山筋膜整体 理学BODY , 2015 All Rights Reserved.