シンスプリント、アキレス腱炎、捻挫後の後遺症、足底腱膜炎、ランニングによる膝痛・腰痛・股関節痛など

清水 崇弘

清水 崇弘(しみず たかひろ)

 

資格

 

Physical Therapist(理学療法士)

筋膜セラピスト

 

受講歴

 

筋膜マニピュレーション®︎国際コース レベルⅠ,Ⅱ(筋骨格系)修了

筋膜マニピュレーション®︎筋骨格系治療 MasterClass 終了

 

略歴

 

学生時代、病気や怪我に悩み医療系の職業に魅力を感じ、理学療法士を目指す。

国家試験合格後、多くのプロスポーツ選手も訪れる船橋整形外科病院で理学療法士としてのキャリアをスタート。

スポーツリハビリテーション部に配属され、数多くのトップアスリートを担当する。

アスリートのスポーツ復帰に向けてリハビリを行う中で、どうしても痛みが取れず100%のパフォーマンスに導けない経験を数多くし、治療の腕を上げるために毎週のように都内の勉強会に参加し、そこで「筋膜」へのアプローチに出会う。

その後、筋膜の国際コースを受講し、一つの分野にとらわれず、人間の体をさらに深く理解するため、山梨大学医学部附属病院へ転職。

脳血管疾患や内部疾患の患者さんを担当していく中でも、「筋膜」にアプローチすることで痛みを抱えている患者さんを多く救えることを経験。

その経験を重ねていく上で、病院以外でも筋膜への治療で痛みに悩んでいるたくさんの人を救いたいという思いから、筋膜専門の治療院である理学BODYで働くことを決意しました。

 

職歴

 

医療法人社団紺整会 船橋整形外科病院 スポーツリハビリテーション部

山梨大学医学部附属病院 リハビリテーション部

株式会社 理学BODY

 

トレーナー活動実績

 

山梨学院大学サッカー部

山梨学院大学野球部

 

所属

 

日本理学療法士協会

日本筋膜マニピュレーション協会

 

講習会受講歴(一部抜粋)

 

筋膜治療関連

Fascial Manipulation® International courses LevelⅠ
Fascial Manipulation® International courses Level Ⅱ(Marco Pintucci,PT)
Fascial Manipulation® 筋骨格系治療 MasterClass (Stefano Casadei,PT)

徒手療法関連

Spine Dynamics療法 特別研修会

NPO法人日本PNF協会定期勉強会

PNFを用いた下肢障害の治療(松田 現)

腰部に対するPNFアプローチ(市川 繁之)

脳卒中リハビリテーション 5days course(吉尾 雅春)

精密触診と組織間リリース(蒲田 和芳)

機能解剖関連

Evidence Based Practice (阿部 さゆり)

呼吸とPRI(大貫 崇)

関節可動域制限のメカニズムとその治療戦略(沖田 実)

足関節の機能と運動療法(工藤 慎太郎)

肩関節の基礎と肩関節痛の治療戦略(高濱 照)

下腿・足関節・足部の術後リハビリテーション(園部 俊晴)

がんリハビリテーション研修会

その他 多数

 

清水による症状改善動画

 

 

 

Copyright© 青山筋膜整体 理学BODY , 2019 All Rights Reserved.