シンスプリント、アキレス腱炎、捻挫後の後遺症、足底腱膜炎、ランニングによる膝痛・腰痛・股関節痛など

パーソナルトレーニング

 


理想の体を手に入れたい方へ


ボディーメイク専門のパーソナルトレーニング

Q あなたはいくつあてはまりますか?

☑ 姿勢が悪い(猫背・反り腰等)とよく言われる
☑ 脚の太さが気になる
☑ O脚・X脚が気になる
☑ 垂れたお尻が気になる
☑ 何度もダイエットに挑戦したけどなかなか痩せない
☑ トレーニングをしているのに姿勢or脚が綺麗にならない
☑ 昔履けていたデニムが今履けない
☑ スキニーデニムが履けない
☑ 夏を迎える前に脱げる身体を手に入れたい

 

1つでも当てはまる方、お役に立てるかもしれません。
猫背の改善、美脚・美尻・美姿勢の獲得、ダイエットなど、あなたの理想の体を手に入れてもらうために、
オーダーメイドのトレーニングを提供させていただきます。
※ダイエットに関しては食事指導もおこなっています

パーソナルトレーニング

1.なぜ足が太くなったり、姿勢が歪んだりしてしまうのか



たいていの人は、いつも使い慣れている筋肉ばかりを使って生活しています。
例えば脚であれば、太ももの前側、後側、外側の大きい筋肉達です。
このあたりの筋肉ばかりを使う癖がついてしまうと、当然時間とともにいつも使っている太ももはパンパンに太くなり、太ももの大きい筋肉に頼ってばかりいるので、逆にお尻の筋肉は発達せず、どんどん垂れてきてしまいます。
これはどこの部位でも同じことが言えます。
例えば猫背の人は、胸の前側の筋肉や腰の下の方の筋肉ばかりを使う癖を持っていることが多く、そうすると背中の奥の背筋を伸ばす筋肉はほとんど使われません。
これらの筋肉がついているのは骨なので、この筋肉のアンバランスがこんどは骨の位置を変化させ、これが歪みとして現れます。結果、どんどん背中が丸くなっていきます。
その癖を知らないでやみくもに筋トレをしていると、体は勝手に使いやすいいつもの筋肉ばかりを使うので、より歪みや筋肉太りを助長させてしまう可能性があります。
この体の悪い癖を、見抜くプロが理学療法士であり、私の仕事だと考えています。

2.どうすれば体の気になる部分を改善して、理想の体が手に入るのか


私のパーソナルトレーニングでは、
理学療法士として培った経験に基づき、解剖・運動・生理学的視点からあなたの体を分析し、
上で説明させていただいたような筋肉の癖を見破ります。

そして普段使えていない筋肉(インナーマッスルやコアといわれている部分)に刺激を与えることで鍛え、
筋肉のアンバランスを解消します。

結果、過度に使われすぎていた筋肉達の多かった部位(太もも・ふくらはぎなど)は細くなり、
うまく使えずに垂れていたお尻は、ハリを取り戻します。
歪んでいた関節も(猫背・O脚・X脚など)骨についている筋肉のバランスが整うことで改善します。

3. 他のパーソナルトレーニングジムとの違いは?


他のパーソナルトレーニングジムでは、トレーナーを何名も雇い、全員で共通のトレーニング方法や流れを統一しているところが多いと聞きます。
雑誌やテレビでも、○○ジムの○○法や、○○メソッド、○○体操、等と特集が組まれたりしています。
経営的には、その方が良いというのはすごくよくわかりますし、うまくそのやり方がはまった人にはある程度の成果が出ると思います。
ですが、人の体は1人ひとりみな違います。
身長が180㎝の人もいれば150㎝の人もいます。
O脚の人もいればX脚の人もいます。
持病で腰痛をお持ちの方もいれば、どこも痛くなったこともない人もいます。
これら全ての人に同じようなトレーニングを行うということは、私は良いことではないと考えます。

私のパーソナルトレーニングでは、理学療法士として培った専門的な知識・技術・経験を基にあなたの体を分析し、科学的根拠に基づいてあなたにあった完全オーダーメイドのパーソナルトレーニングを提供させていただきます。


Copyright© 青山筋膜整体 理学BODY , 2017 All Rights Reserved.