シンスプリント、アキレス腱炎、捻挫後の後遺症、足底腱膜炎、ランニングによる膝痛・腰痛・股関節痛など

筋膜マニピュレーション

 
筋膜マニピュレーション修了証
この記事を書いている人 - WRITER -
木城拓也
青山のサロンで体の痛みでお困りの方に対して、筋膜の施術をメインに行っております。長年整形外科に理学療法士として勤めてきた経験を活かして、他の記事よりも、より困っている人の役に立つ、突っ込んだ内容の記事を書いていければと思います。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、青山で、筋膜調整による痛みの改善をメインに行っている理学療法士の資格を持ったパーソナルトレーナーの木城です。

 

私の筋膜に対する施術は、国際コース筋膜マニピュレーションで学んだ内容を主に行っています。

 

このコースはイタリアのドクターと理学療法士が研究を重ね作り上げた施術方法を学んでいくもので、現在level1~3までの段階に分かれています。
level3の講習では内部障害の治療まで学ぶことができます。

 

私は約2年前からこのコースを受講しはじめ、今年level3を修了しました。

筋膜マニピュレーション修了証

筋膜マニピュレーションlevel1~3までの修了証の画像

このコースは痛みの改善に高い優位性が証明されているため、世界各地で行なわれています。

 

私もlevel1は日本開催が定員オーバーで参加できなかったため、9日間インドまで行ってきました(笑)

筋膜マニピュレーションlevel2 インド

筋膜マニピュレーションlevel
1をインドに受けに行った時の画像

 

初めての海外で、英語がほとんど話せない中、周りは全員インド人だったため、私は日本語版の教科書と英語辞書を持参し必死で勉強し、気合いと情熱でなんとか試験も通ることができました。
インドに熱い理学療法士の仲間もできました。

インドの熱い理学療法士仲間

インドに筋膜マニピュレーションのセミナーを受講した際にできた仲間たちとの写真

前の列の一番右にいるのが私です。
このように世界各地で信頼され、使われている筋膜への治療法なので、安心して受けていただくことができると思います。

 

なかなか改善しない痛みでお困りの方は、
こちらまでご連絡ください。

この記事を書いている人 - WRITER -
木城拓也
青山のサロンで体の痛みでお困りの方に対して、筋膜の施術をメインに行っております。長年整形外科に理学療法士として勤めてきた経験を活かして、他の記事よりも、より困っている人の役に立つ、突っ込んだ内容の記事を書いていければと思います。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 青山筋膜整体 理学BODY , 2016 All Rights Reserved.