当院の新型コロナ対策

筋膜リリースをしないと肩こりは改善しない?その理由を理学療法士が解説!!

 

  • 筋膜リリースが肩こりに効果的!
  • 肩こりは筋膜をほぐさないと改善しない!

このようなことを聞いた事がある人は多いと思いますが、結論から申しますと、

肩こりは筋膜の硬さが問題になっている人が多いので、いくら筋肉をマッサージしたりストレッチしても治らない人が多くいます。

 

実際に今までは肩こりは筋肉の硬さや姿勢の悪さだけが原因と考えられていましたが、近年になって筋膜が原因である事がわかって来ています。

 

実際に当院にも肩こりで悩む人が多く来られますが、筋膜が硬くなっている人ばかりで、筋膜をほぐすことで症状が軽減していく人が多いです。

 

ですので、この記事では肩こりと筋膜の関係について解説をしていきます。

 

肩こりの原因で考えられる事

肩こりの人が病院に行くと、以下の4つを原因として言われる事が多いです。

 

1.筋肉が硬い

肩こりは首や背中の筋肉が硬い!と言うのは多くの人がイメージしやすいと思います。

 

実際に肩こりには以下の筋肉が関係していると言われる事が多いです。

  • 後頭下筋
  • 僧帽筋
  • 肩甲挙筋
  • 菱形筋
  • 胸鎖乳突筋

肩こりに関係する筋肉はいろいろありますが、首の後ろから肩、背中にかけて張っている僧帽筋という幅広い筋肉がその中心になります。

引用:日本整形外科学会「肩こり」

ですので、病院や整体に行くとこれらの筋肉をほぐしましょう!と言われる事が現代では多かったです。

 

実際に肩こりがある人の多くは筋肉の張りや重さなどを自覚している人もおり、筋肉が原因?と思っている人も多いですが、実際には筋肉にアプローチをしても肩こりが改善しないケースが多いです。

 

実際に筋肉の硬さには筋膜が関係しているので、筋膜リリースが効果的な事が多いので、それについては後ほど解説します。

 

2.姿勢が悪い

肩こりで悩む人の多くは姿勢が悪いです。

 

特に近年では長時間のデスクワークやスマホ使用が増えているので、特に姿勢が悪くなっている人が多いです。

姿勢が悪いと肩こりになる原因はイメージしやすいと思いますが、体のラインから頭が前に出ると、その頭を支えるために首の後ろの筋肉に負担がかかるからです。

 

それだけでなく、デスクワークなどでこの悪い姿勢を長時間、毎日続けることで確実に筋肉に負担がかかっていきます。

 

ですので、硬くなった筋肉をほぐす事が多いのですが、実際には筋肉だけでなく筋肉を包む筋膜までもが硬くなってしまっている人が多いので、筋肉だけをほぐしても肩こりが改善しない人が多いのが現状です。

 

また、姿勢がよくても肩こりがある人もいます。

 

なぜでしょうか?

 

よくあるケースは、姿勢はいいけど過剰に力が入り続けているケースです。

 

これは力を抜くのが苦手な人に多かったりします。

 

この場合は姿勢が良くても筋肉がずっと緊張しているので、肩こりになりやすくなります。

 

3.神経の問題

首の周りには太い神経から細い神経まで様々な神経があります。

 

そして、その神経は首の筋肉の間を通っているため、首や背中の筋肉が硬くなることで首や背中の神経も圧迫されたりしやすくなります。

 

すると神経は筋肉と密接な関係があるので、神経に問題が起こると筋肉も緊張しやすくなる傾向があります。

 

ですので、神経に問題が起こることで肩こりなどのような症状も出やすくなるんです。

 

4.心理的な問題

あまり気づいていない人も多いですが、心理的なストレスも肩こりに関係があります。

 

と言っても、ストレスは肩こりだけでなく体の様々な不調を引き起こしやすくなります。

 

理由としては、ストレスを感じることで自律神経である交感神経が強く働きやすくなってしまうと言われています。

 

交感神経が強く働けば働くほど筋肉が緊張しやすくなりますし、体がリラックスしにくくなります。

 

その結果、筋肉が休まりにくくなってしまうので、筋肉も硬くなりやすいですし血流も悪くなりやすくなってしまうので、慢性的な肩こりを引き起こす要素になります。

 

ですので、日頃からストレスを受けている人は筋肉が硬くなって肩こりになりやすいとも言えます。

 

よくある間違った肩こり治療4つ

ここまでは一般的に言われている肩こりの原因について解説しましたが、次はよくある間違った肩こり治療について解説をしていきます。

 

1.フォームローラー

多くの人は肩こりには筋膜リリースが効果的!って思ってフォームローラーなどを使います。

 

確かにテレビでも使用されていたりしますが、フォームローラーではそこまで筋膜はほぐれないです。

 

逆に筋肉であれば少しはほぐれると思いますが、実際にはそこまでほぐれないのでフォームローラーで肩こりが改善した!と言う声はほとんど聞いた事がありません。

 

もちろん、人によってはフォームローラーで肩こりが改善する人もいるとは思いますが、根本的な原因である筋膜は実際にはほとんどほぐれないので、根本的に肩こりを改善させるのは難しい印象です。

 

2.マッサージ

マッサージも基本的には筋肉をほぐすものであり、筋肉を包んでいる筋膜まではほぐれないため、一時的に肩こりの症状が軽減してもすぐに症状が戻ってしまう事が多く、根本的な解決には繋がりません。

 

根本的な解決を目指すには筋膜をほぐす必要があります。

 

3.ストレッチ

ストレッチもマッサージと同様で筋肉を伸ばす効果はありますが、筋膜まではほぐれないため、一時的に肩こりが軽減しても根本的な解決は難しいです。

 

根本的な解決を目指すには筋膜をほぐす必要があります。

 

4.筋トレ

よくあるのは、筋力が弱いと肩こりになりやすい!と言う話があります。

 

これは、人によっては正解で人によっては逆効果になります。

 

まず、姿勢が明らかに悪くて肩こりになっている人などは、体幹などの筋トレをして姿勢を改善する事で、肩こりが軽減する事があります。

 

しかし、闇雲に筋トレをしても逆に筋肉が硬くなったり血流が悪くなることで、肩こりが悪化する人もいます。

 

ですので、筋トレをして肩こりが軽減する人は筋トレを続けていいですが、逆に悪化する人については無理して筋トレを続けない方がいいです。

 

肩こりには筋膜リリースが効果的な人が多い

ここまで様々な肩こり治療を紹介しましたが、実際にはこれらの治療で肩こりが改善する人は少ないです。

 

なぜなら、肩こりは筋肉よりも筋肉を包んでいる筋膜が根本的な原因になっている事が多いからです。

 

ですので、肩こりを根本から改善するには筋膜の硬さをほぐす事が必要になります。

 

筋膜とは

筋膜はウエットスーツのように全身を覆っている繊維状の薄い膜で、筋肉・骨・内臓・血管・神経などさまざまな器官とつながっています。

 

筋膜は全身に張り巡らされているので、筋膜以外を溶かしても体の形が残るということで、「第2の骨格」とも呼ばれており、体を支えるのにとても重要と言われています。

 

筋膜はこのように全身につながっているので、肩こりの原因は首や肩だけにあるわけではなく、つながっている他の場所にある可能性もあります。

走るとふくらはぎが痛い

 

筋膜が硬くなる原因

悪い姿勢やかたよった姿勢を長時間続けたり、怪我や手術をして長い時間、特定の部位を動かさないでいると、伸張性を失った筋膜は「脱水」を起こします

 

また、スポーツや仕事などを繰り返し筋肉を使いすぎると、筋膜内の「ヒアルロン酸」がこり固まり、粘性がなくなります。

 

つまり、今まで潤滑油として働いていた液体がベトベトになり、流動性がなくなります。

 

すると筋膜の各層が滑りあわなくなってしまいます

コラーゲン層

 

これがよく言われている、いわゆる『筋膜のコリ』です。

 

そして、この筋膜は筋肉や神経を包んでいるので、筋膜が硬くなる事で筋肉も硬くなって肩こりを引き起こしやすくなります。

 

それだけでなく、いくら筋肉をほぐしても根本的な原因が筋膜の場合は、すぐに症状が戻ってしまう事が多いです。

 

筋膜がほぐれると?

筋膜がほぐれることで包まれている筋肉も自然とほぐれます。

 

その結果、肩こりなどの症状も改善されていきます。

 

逆に筋膜がほぐれないと、根本的な解決は難しい印象です。

 

肩こり改善にオススメの筋膜リリース

そもそもですが、筋膜はツボのように硬くなりやすい場所がいくつかあります。

 

ですので、筋膜をほぐす時はそのポイントをピンポイントでほぐす事が効果的です。

 

具体的には以下の場所です。

 

これらの場所は筋膜が硬くなりやすい場所なので、自分の手やテニスボールなどでマッサージできると効果的な事が多いです。

 

また、筋膜の硬い場所は押すと痛みが出るため、このポイント周辺で押して痛い場所を探しながらやってみてください。

 

筋膜リリースの時間は1箇所につき3〜5分程度行います。

 

もちろんこのポイントは一部なので、全員がこのポイントが硬くなっているわけではありませんが、特に肩こりの人は硬くなっている事が多い筋膜のポイントになるので、実際に試してみてください!

 

自分でやっても肩こりが改善しないあなたへ

ゴルフ 腰痛

今回紹介した筋膜リリースで肩こりが改善する人もいれば、あまり変わらない人もいると思います。

 

あまり変わらない人は、自分でやるには限界があると思いますので、私たちプロに任せてください。

 

実際に、当院には肩こりで悩む人が多く来られていますが、多くの人が1〜3回以内の施術で改善しています。

 

もちろん、あなたも必ず1〜3回以内に腰痛が改善するとは言い切れませんが、他の整体よりは早く改善できる自信があります。

 

ですので、私たちに任せてください!

 

あなたは、腰痛が改善したら、

  • どれだけ楽になりますか?
  • すごい嬉しくありませんか?
  • 気持的にも楽ですよね?

 

私たちがそれを実現させるために、全力でサポートさせていただきます。

 

少しでも気になる事がありましたら気軽にお問い合わせしてください!

 

あなたにオススメの記事


私たちの経験から、あなたの症状を改善させるための動画をプレゼントしています。

完全無料ですが、痛み改善に効果的な方法をお伝えしていますので、ぜひお受け取りください!

 

理学ボディ店舗一覧・ご予約

エリアをクリック(タップ)すると展開します

北海道エリア

【北海道】

東北エリア

【福島県】

中部エリア

【愛知県】

【静岡県】

【岐阜県】

【三重県】

【石川県】

近畿エリア

【大阪府】

【和歌山県】

【兵庫県】

中国エリア

【広島県】

九州エリア

【福岡県】

【鹿児島県】

改善動画アイキャッチ画像

ABOUT US

木城 拓也
理学療法士の国家資格を取得後、都内のスポーツ整形外科クリニックで医師と連携しつつプロスポーツ選手や箱根駅伝選手などを担当し、技術を磨いてきました。 その過程でイタリアの医師が考案した国際コースである『Fascial manipulation(筋膜マニピュレーション)』のコースを修了しています。 筋膜を通じて痛みに悩まされている人を救いたいです。
【各店舗の住所や地図も確認できます】