シンスプリント、アキレス腱炎、捻挫後の後遺症、足底腱膜炎、ランニングによる膝痛・腰痛・股関節痛など 表参道駅徒歩2分の筋膜整体

筋膜リリースを東京で受けるならイタリア式の筋膜リリースを受けないと損です。

 
筋膜リリース 東京
この記事を書いている人 - WRITER -
玉川 大悟
理学療法士の国家資格を取得後、都内のスポーツ整形外科クリニックでプロスポーツ選手や箱根駅伝選手などを担当し、技術を磨いてきました。 その過程でイタリアのドクターが考案した国際コースである『Fascial manipulation(筋膜マニピュレーション)』のコースを修了しています。 筋膜を通じて痛みに悩まされている人を救いたいです。
詳しいプロフィールはこちら

当院は、東京でイタリア式の筋膜リリースを受ける事ができる整体です。

ん?

イタリア式の筋膜リリース?

って思う人も多いと思います。

 

おそらく筋膜リリースは聞いた事があっても、イタリア式の筋膜リリースは聞いた事がない人がほとんどだと思います。

でも、このイタリア式の筋膜リリースは国際的に認められている技術で、普通の筋膜リリースよりも圧倒的に効果が出る技術なんです。

でも、多くの人は存在を知りません。

なぜなら、東京ですらこのイタリア式の筋膜リリースを受ける事ができる整体は、数店舗しかないからです。

 

なぜ、普通の筋膜リリースよりも効果があるイタリア式は、受けられる整体が少ないのか?

それにはある秘密があります。

 

更に言いますと、誰でも簡単にできる筋膜リリースよりも、イタリア式のリリースの方が圧倒的に効果が出るため、この記事を読むと普通の筋膜リリースを受けたい!と思わなくなると思います!

それでもよければ、この記事を最後まで読んでいただけると嬉しいです!!

 

筋膜リリースとは

筋膜リリース 東京

はじめに、一般的な筋膜リリースについて簡単に説明をしておきます。

 

そもそも筋膜とは?

筋膜はウエットスーツのように全身を覆っている繊維状の薄い膜で、

  • 筋肉
  • 内臓
  • 血管
  • 神経

などさまざまな物を包むようにして繋がっています。

 

もっと細かく見ると、このように筋肉1本1本も包んでいるのがわかります。

手をつくと手首が痛い

引用:トリガーポイント

筋膜はこのように、体にある

  • 筋肉
  • 内臓
  • 血管
  • 神経

などを包んでいるため、筋膜が硬くなってしまうと筋肉や関節の痛みだけでなく痺れなどの症状を引き起こすきっかけになってしまいます。

そのため、筋膜は人の体の痛みや不調に大きく関わっているため、痛みや不調を解決するためには硬くなって悪さをしている筋膜をほぐす事が有効である事が、最近になってわかってきました。

 

筋膜リリースとは?

筋膜リリースを簡単に言いますと、筋膜が硬くなっている部分に対して穏やかな伸長刺激を与えつつゆっくり伸ばす事で、硬くなった筋膜をほぐす方法です。

筋膜リリースとは、筋膜の複合体に対して持続的かつ穏やかな圧と伸張(ストレッチ)を施すことによって、筋膜の制限を解除し、長さの最適化、痛みの軽減、機能の向上を目的として行われる徒手療法の1種。

(参考:Efficacy of Myofascial Unwinding and Myofascial Release Technique in a Patient with Somatic Symptoms – A Case Reportより意訳)

 

おそらくあなたがイメージしている筋膜リリースは、ローラーやボールでゴロゴロする方法をイメージしているかもしれませんが、本当の筋膜リリースは手を使って穏やかにゆっくり筋膜を伸ばすやり方の事を言うんです。

この動画を見るとイメージしやすいと思います。

17秒〜やっている方法が本来の筋膜リリースです。

ローラーやボールでゴロゴロやる方法とは全く違いますよね?

このように、穏やかに持続的に伸ばすのが本来の姿なんです。

 

そのため、一般的に認知されているローラーやボールを使う筋膜リリースや整体で行われるものは、かなり一般化されたものであると思ってもらった方がいいです。

また、この本物の筋膜リリースができるのは、理学療法士と言う国家資格を持っている人の中でも限られた人です。

なので、その辺の整体では受ける事ができませんし、見ることもないと思います。

 

イタリア式の筋膜リリースとは

筋膜リリース 東京

先ほどのように穏やかに伸ばすのが、本来の筋膜リリースでした。

一方で、東京でもできる人が少ないイタリア式の筋膜リリースはどんな感じなのでしょうか?

 

イタリアの医師が開発した技術

イタリア式の筋膜リリースの正式名称は、筋膜マニピュレーションです。

この技術はイタリアの理学療法士と医師達が開発したもので、簡単に言うと筋膜をほぐして痛みを改善させるものです。

そのため、筋膜をほぐすと言う部分では先ほどの筋膜リリースと同じです。

しかし、ほぐし方が全く違うため、もちろん効果も違います。

 

ちなみに、イタリア式の筋膜リリースは普通の筋膜リリースよりも圧倒的に筋膜がほぐれるため、痛みなどの不調を改善できる可能性も高くなります。

そのため、近年になって日本でもこのイタリア式筋膜リリースを使う人が増えてきました。

と言っても、日本でイタリア式の筋膜リリースを受けられる整体はほぼありません。

東京でも5,6店舗しかないくらいなので、、

 

イタリア式の筋膜リリースを受けられる整体は少ない

なぜ、イタリア式の筋膜リリースを受けられる整体は少ないのでしょうか?

それは、ある絶対的な理由があります。

 

それは、イタリア式の筋膜リリースを学ぶ事ができるのは、

  • 医師
  • 理学療法士

のみだからです。

これは、本家のイタリアで厳しく決められています。

 

しかし、一般的な整体で働いている人は、

  • 柔道整復師
  • 鍼灸師
  • 無資格

などの人であるため、この技術を学ぶ事すらできません。

その結果、いくら整体が多い東京でもできる人がいないので、受けられる店舗は少ないんです。

 

当院で行っている筋膜リリースに関しては、以下の動画と記事にも詳しく書いてあります。

筋膜の施術についての記事

 

東京で筋膜リリースを受けるなら当院一択の理由

筋膜リリース 東京

ここまで読んでいただいたあなたには、イタリア式の筋膜リリースが普通の筋膜リリースよりも効果がある事が、なんとなくでも伝わっていると思います。

じゃあ、そのイタリア式の筋膜リリースを受けられる整体はどこにあるのか?

と思う人もいると思います。

それが、当院です。

当院は、東京都の中でイタリア式の筋膜リリースが受けられる最大級の整体なんです。

なので、大変恐縮ですが、東京でイタリア式の筋膜リリースを受けるなら当院一択である理由を書かせていただきます。

 

スタッフ全員が理学療法士

当院は、スタッフ全員が体のプロである理学療法士の国家資格を取得しています。

基本的に整体で働いている人は、

  • 柔道整復師
  • 鍼灸師
  • 無資格

であるため、そもそも理学療法士がいる事が珍しいです。

そんな中、当院は東京でも珍しい理学療法士しかいない整体なんです。

 

そのため、もちろんイタリア式の筋膜リリースをスタッフ全員が習得しており、行う事ができます。

 

3回以内の改善を目指している

多くの整体は回数券を販売したりしながら、痛みや不調を抱えている人を長く通わせようとしています。

しかし私たちは、なるべく最短で痛みや不調の改善を目指しているため、3回以内での改善を目指しています。

実際に、3 回以内に痛みや不調が改善するケースは多く、以下のような人から支持されています。

  • 早く治したい人
  • 運動を休まずに早く治したい人
  • 終わりが見えない治療が嫌な人
  • どこに行っても治らなかった人

 

実際の改善例については、こちらで動画を見る事ができます。

また、当院が3回以内に改善できる理由についてはこちらでも書かれています。

 

筋膜リリースを東京で受けるなら当院へ

それらを含めて、筋膜リリースを東京で受ける場合は当院をおすすめします。

実際に多くの人の痛みや不調は、概ね3回以内で改善する事が多いため、100%とは言い切れませんが、あなたの必要も最短の回数で改善する可能性が高いと思います。

 

当院は現在、東京以外にも店舗がございますので、気になる事などは気軽にお問い合わせしてください。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
玉川 大悟
理学療法士の国家資格を取得後、都内のスポーツ整形外科クリニックでプロスポーツ選手や箱根駅伝選手などを担当し、技術を磨いてきました。 その過程でイタリアのドクターが考案した国際コースである『Fascial manipulation(筋膜マニピュレーション)』のコースを修了しています。 筋膜を通じて痛みに悩まされている人を救いたいです。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 青山筋膜整体 理学BODY 表参道店 , 2020 All Rights Reserved.