シンスプリント、アキレス腱炎、捻挫後の後遺症、足底腱膜炎、ランニングによる膝痛・腰痛・股関節痛など 表参道駅徒歩2分の筋膜整体

筋膜リリース専門店だと3回以内に痛みが改善するって本当?

 
筋膜リリース専門店
この記事を書いている人 - WRITER -
玉川 大悟
理学療法士の国家資格を取得後、都内のスポーツ整形外科クリニックでプロスポーツ選手や箱根駅伝選手などを担当し、技術を磨いてきました。 その過程でイタリアのドクターが考案した国際コースである『Fascial manipulation(筋膜マニピュレーション)』のコースを修了しています。 筋膜を通じて痛みに悩まされている人を救いたいです。
詳しいプロフィールはこちら

筋膜リリース専門店の整体では、3回以内に痛みが改善するのは本当だと思いますか?

ちなみに、最近テレビで聞くようになった筋膜リリースは、種類がたくさんあるため、質もバラバラなのが現状です。

具体的には、

  • 無資格者が行う筋膜リリース
  • 柔道整復師が行う筋膜リリース
  • 理学療法士が行う筋膜リリース

などのように、筋膜リリースと言っても誰がどんな風に行うかによって、効果や結果が全く違います。

そのため、無資格者が行う筋膜リリースなどは効果が弱いため、症状が改善するまでにかなりの回数と時間がかかってしまいます。

 

一方で、理学療法士などが行う筋膜リリースは効果が高いため、症状が改善するまでの回数と時間が短くなります。

実際に当院は、理学療法士の国家資格を取得しているスタッフしかいない筋膜リリース専門店ですので、質の高い筋膜リリースを提供する事ができ、症状を3回以内に改善する事を目指しています。

 

なので、それらを含めてこの記事では、

  • 一般的な筋膜リリースについて
  • 当院の筋膜リリースの特徴について

解説させていただきます。

 

筋膜とは

筋膜リリースについて説明する前に、まずは筋膜について解説をしていきます。

筋膜とは、名前の通り筋肉を包んでいる膜の事を言います。

筋膜リリース専門店

イメージしにくいかもしれませんが、鶏肉を切るときに皮と肉の間にある薄い膜です。

 

その筋膜は主に、「コラーゲン繊維」と少量の「エラスチン繊維」でできています。

簡単に言うと、水と繊維です。

 

また、このように筋膜は何枚も重なっているんです。

コラーゲン層

そしてこの層と層の間に、「水分」や「ヒアルロン酸」が存在し、これらが潤滑油の役割を担っており、健康な筋膜であればこの潤滑油のおかげで滑りあって動くようになっています。

 

筋膜の役割

筋膜の役割って考えた事ありますか?

普通ないですよね、、

でも、実は筋膜の役割ってすごいんです。

筋膜の役割は大きく分けて3つあります。

 

1.体の形を維持

私たちの体の形が崩れずに維持できるのは、筋膜があるおかげって知っていましたか?

単純に考えると、筋肉が筋膜に包まれていなかったら、筋肉の位置はずれてしまいます。

また、内臓も実は筋膜に包まれているため、場所がずれないようになっているんです。

このように、筋膜は筋肉や内臓など様々なものを包んでいるため、体の形を維持しています。

 

2.力の伝達

力といえば筋肉!って思っている人は多いです。

しかし、筋膜も力に大きく影響しているって知っていましたか?

わかりやすく言いますと、筋肉が収縮するときの力は筋膜にも伝わるため、筋肉を包んでいる筋膜も力の発揮に影響するんです。

筋が周囲に存在する結合組織や膜などの物理的な結合により、筋張力が自身の腱以外に伝達され、発揮される腱張力に影響を与える。

引用:Extramuscular myofascial force transmission within the rat anterior tibial compartment: proximo-distal differences in muscle force

特にそれは全身を使うスポーツで効果を発揮しやすく、野球でピッチャーがボールを投げる時などに踏ん張った足から体幹や腕に力が伝達され、最終的に指先に集中した力でボールが投げられる感じです。

そのため、下半身がしっかりしているピッチャーはボールを投げるのが速かったりします。

 

3.様々な感覚

筋肉には、感覚を感じ取るセンサーが非常にたくさんあることがわかっています。

筋膜ネットワークには赤筋の10倍高い感覚受容器が存在する。

引用:人体の張力ネットワーク 膜・筋膜―最新知見と治療アプローチ

具体的には、

  • 痛い
  • 肘がどれくらい曲がっているか?
  • どれくらい腕が伸びているか?

などのように、様々な感覚があります。

 

筋膜が硬くなるとどうなるのか?

筋膜が硬くなると、

  1. 痛み
  2. 痺れ
  3. 動かしにくさ
  4. こわばり
  5. 違和感

などの症状を引き起こします。

 

え?筋膜って痛みに関係するの?

って思う人もいると思います!

と言うのも、昔は筋膜と言うものは痛みに関係すると考えられていませんでした。

しかし、最近になって筋膜が痛みなどの不調を引き起こすことがわかっています。

筋膜は,機械的受容器と侵害受容器を含む多くの知覚性神経終末によって高密度に神経を分布されている。そして,それは急性の筋筋膜痛症候群の原因になりうる。

引用:軟部組織に対する徒手理学療法 

 

筋膜が硬くなる原因

筋膜が硬くなる原因も明らかにされています。

筋膜は様々な原因で変性する。外傷、廃用、循環不全による運動不足、反復運動、長期間にわたる不良姿勢などは膠原繊維束のねじれによって筋膜に高密度化を生じさせ、最終的に脱水が生じて基質を硬くゲル状にしてしまう。

引用:筋膜マニピュレーション

簡単に言うと以下のような事が人生で1度でもあると、筋膜は硬くなると言う事です。

  • 軽い怪我(捻挫など)
  • 骨折、ヒビ
  • 手術
  • 固定(ギプスやサポーターなど)
  • 使いすぎ
  • 内科的な不調

 

しかも、この筋膜は硬くなると適切なアプローチをしない限り硬さが残ってしまうんです。

わかりやすく言いますと、過去に捻挫をして1週間くらい痛い事があった人は、痛みが1週間で治ったから完全に治った!と思いがちですが、筋膜の硬さはずっと残っているんです。

その筋膜の硬さが繋がっている筋膜を硬くしてしまい、数年後に違う部位の痛みとして出てくるんです。

 

そのため、硬くなっている筋膜をほぐす事で痛みが改善する事が多く、近年では筋膜リリースと言う方法が主流になってきています。

 

筋膜リリースとは?

筋膜リリース専門店

筋膜リリースを簡単に言うと、硬くなった筋膜を柔らかくする事を言います。

リリースとは「制限を解除する」「解きほぐす」という意味を持つ言葉です。ですからつまり「筋膜リリース」とは、よじれてねじれた筋膜を解きほぐすことを目的としたメソッドです。

引用:自宅でできる「筋膜リリース」の効果的なやり方【完全版】

 

先ほど説明したように、

  • 軽い怪我(捻挫など)
  • 骨折、ヒビ
  • 手術
  • 固定(ギプスやサポーターなど)
  • 使いすぎ
  • 内科的な不調

などによって筋膜は硬くなってしまい、その硬さが数年後に違う部位の痛みを引き起こすため、それを柔らかくする方法が筋膜リリースです。

 

しかし、筋膜リリースと言っても色々な種類や目的があります。

 

整体などで行われる筋膜リリースの種類

一般的な整体などで行われる筋膜リリースは、方法によって種類が3つあります。

 

1.手を使う筋膜リリース

整体で行われる多くの筋膜リリースは手を使って行われる事が多いです。

この手を使った筋膜リリースですが、実はニセモノがかなり多くあるため、質が低い筋膜リリースが多く世の中で出回っています。

と言うのも、本来の筋膜リリースと言うのは、一般的な整体で働いている

  • 柔道整復師
  • 鍼灸師
  • 無資格者

などは学ぶ機会がありません。

そもそも筋膜リリースと言うのは、理学療法士と言う資格を持っている人しか学ぶ機会がないからです。

そのため、なんちゃって筋膜リリースが現在では一般的になってしまっており、もちろん効果も低くなってしまっています。

 

2.道具を使う筋膜リリース

道具を使って行う筋膜リリースは2種類あります。

1つ目は、自分でゴロゴロしたりしながら行うものです。

しかし、筋膜はその程度のゴロゴロでは伸びないので、実は効果がないんです、、

2つ目は相手に道具を使ってやってもらう筋膜リリースです。

こちらについては、しっかりと効果が期待できるものが多い印象です。

 

3.注射を使う筋膜リリース

病院などでは、注射で生理食塩水を筋膜に注射する方法があります。

これは一時期テレビでやった事で有名になりましたが、正直効果は薄い事が多いです。

なぜなら、先ほども説明したように筋膜が硬くなる原因は過去の怪我などです。

その過去の出来事によってどこかの筋膜が硬くなり、その影響で他の部位に不調を引き起こしているので、本当の原因は痛い場所とは違う場所にあります。

しかし、お医者さんは痛い場所の近くに筋膜リリース注射を行うので、本当の原因ではない場所にアプローチをしています。

なので、効果は少ない事が多いです。

 

筋膜リリース専門店だからこそできる技術

筋膜リリース専門店

ここまで読んでいただけると、筋膜リリースが最近になって出てきたこともあり、質の低い筋膜リリースがたくさんある事がわかります。

そんな中、世界でトップレベルに有名で質の高い筋膜リリースもあります。

それが、当院でも取り入れているイタリアで開発された筋膜リリースです。

 

このイタリア式の筋膜リリースは、

  • 医師
  • 理学療法士

などが数多くの研究を重ねて生み出したものなので、日本で行われているなんちゃって筋膜リリースとはレベルが違います。

このイタリア式の筋膜リリースを日本でできる人はかなり少ないですが、当院のスタッフは全員が行う事ができるため、筋膜リリース専門店として活動させていただいています。

筋膜マニピュレーション修了証

 

最短で痛みの改善を目指す事ができる

当院は3回以内に痛みの改善を目指しています。

多くの整体では、

  • 3ヵ月通わないと治らない
  • 10回通わないと治らない

などのように言う人が多く、改善するまでに期間や回数がかなりかかります。

 

これはなぜでしょう?

それは、筋膜リリースの技術力の問題です。

例えるとわかりやすいのですが、美容師さんが髪を染める時に、新人さんとベテランさんでは染めるのにかかる時間や出来上がりの感じが違いますよね?

これは、技術力の差で染める時間や出来栄えに差ができるのですが、筋膜リリースも同様で筋膜をほぐすと言う事をする時に、技術力によってほぐれるまでの時間や質が違います。

 

当院は筋膜リリース専門店で、筋膜の施術に関しては国内トップクラスの技術を持っているスタッフを厳選して集めています。

そのため、筋膜リリース専門店ならではの質の高い技術によって、痛みなどの不調を普通より早く改善させる事が可能なんです。

 

実際に多くの人は3回以内に改善できるケースが多いので、以下の内容もご覧ください。

筋膜の施術についての記事

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
玉川 大悟
理学療法士の国家資格を取得後、都内のスポーツ整形外科クリニックでプロスポーツ選手や箱根駅伝選手などを担当し、技術を磨いてきました。 その過程でイタリアのドクターが考案した国際コースである『Fascial manipulation(筋膜マニピュレーション)』のコースを修了しています。 筋膜を通じて痛みに悩まされている人を救いたいです。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 青山筋膜整体 理学BODY 表参道店 , 2020 All Rights Reserved.