当院の新型コロナ対策

朝起きると首が痛い原因と自分で治す方法

 

朝起きると首が痛い・・

これって寝違え??

 

この記事を読んでいるあなたは、朝起きると首が痛い事で悩んでいると思います。

 

朝起きて首が痛いと動くのも大変ですし、その後に出かけるのも大変なので、早く治したいですよね。

 

朝起きると首が痛い人の多くは、病院や整体に行く人が多く、ストレートネックが原因と言われたり、姿勢が悪いと言われたりすると思います。

 

しかし、結局病院や整体に行っても首の痛みが治らない人が多く、多くの人は自然治癒に頼るしかない状態です。

 

この首の痛みがその場で大幅に改善したら嬉しいですが、病院や整体に行ってもその場で改善する人は少ないです。

 

しかし、私たちの施術では首の痛みがその場で大幅に改善する事が多いです。

 

これはなぜでしょうか?

 

それは、朝起きると首が痛い原因の考え方や施術の方法が病院や整体とは違うからです。

 

どちらにしても、朝起きると首が痛い症状が早く改善する事はいい事なので、この記事で朝起きると首が痛い本当の原因や対処法について解説していきます!

 

 

朝起きると首が痛い時に考えられる事

朝起きると首が痛い場合、一般的には以下の3つの事が考えられます。

 

  1. 歯ぎしり
  2. 寝違え
  3. ストレートネック

 

1.歯ぎしりをしている

あなたは、歯ぎしりをしている自覚はありますか?

 

もちろんない人もいると思います。

 

しかし、朝起きると首が痛い人で歯ぎしりをしている人は多いです。

 

そして、歯ぎしりをすると顎の筋肉や土台である首に強い力が長時間入ってしまうので、朝起きると首が痛い症状が出やすくなってしまいます。

 

2.寝違えた

これはよくある人が多いです。

 

寝ているときに首の筋肉が伸ばされた状態で長時間寝てしまったり、首に負担がかかる状態で寝てしまう人は、首の筋肉が緊張してしまい、朝起きると首が痛い症状が出やすくなります。

 

寝違えがひどい人は首を動かす事もできないくらい痛くなってしまうので、本当に困ると思います。

 

 

3.ストレートネック

朝起きると首が痛い人は、ストレートネックが原因と言われる人もいます。

 

確かにストレートネックになると首への負担は増えます。

 

しかし、現実はストレートネックでも首に不調がない人はとても多くいますし、朝起きると首が痛い症状が出ている人も少ないです。

 

ですので、ストレートネックだから朝起きると首が痛くなりやすいという訳ではなく、もっと根本的な原因が隠れている人が多いです。

 

つまり、ストレートネックはあくまで要因の1つでしかありません。

 

朝起きると首が痛い原因

朝起きると首が痛い時の原因は大きく分けて2つあります。

 

  1. 筋肉が硬い
  2. 筋膜が硬い

 

1.筋肉が硬い

朝起きると首が痛い人の多くは、筋肉が硬い事が原因だと考えます。

 

確かに痛いのは筋肉みたいですし、病院や整体に行っても筋肉の硬さを指摘されると思います。

 

しかし、実際に筋肉をほぐすマッサージやストレッチをしても痛みが治らない人が多くいます。

 

筋肉が原因であれば、筋肉をほぐせば治りそうですが、なぜ治らないのでしょうか?

 

それには、次に話す筋膜が大きく影響しています。

 

2.筋膜が硬い

今まで朝起きると首が痛い場合は、筋肉の硬さが原因だと考えられていました。

 

しかし、実は筋肉よりも筋肉を包んでいる筋膜が原因になっている人が多い事がわかってきています。

 

筋膜と言われてもよくわからない人も多いと思いますので、次は筋膜について解説をしてきます。

 

朝起きると首が痛い原因は筋膜?

筋膜とは筋肉を包んでいる薄い膜です。

 

膝裏 痛み ランニング

 

このように、筋肉は筋膜に1本1本包まれているんです。

 

ですので、いくら筋肉の状態が良くても筋膜が硬くなっていると、筋肉にも悪影響が及ぶため筋肉も硬くなってしまいます。

 

ですので、この場合は確かに筋肉も硬くなっているのですが、筋肉を硬くしている原因が筋膜だったりするんです。

 

この場合、いくら筋肉をストレッチしたりマッサージしても効果がなく、筋膜をほぐす事が必要になります。

 

ですので、朝起きると首が痛い人が筋肉をほぐそうとしても治らない事が多いんです。

 

さらに言いますと、筋膜は全身繋がっているので、首が痛いからと言って首に原因があるとは限らず、首と繋がっている腕や胸などの離れた場所にある筋膜が原因になっている事が多いです。

 

と言われてもイメージしにくいと思いますので、実際に朝起きると首が痛い人の改善例を紹介しつつ解説します。

 

朝起きると首が痛い人の改善例

ここでは、寝違えてしまって朝から首に痛みがあるMさんが1回の筋膜調整で症状が改善したケースを報告させていただきます。

 

Mさんの詳細

Mさんは会社員で普段デスクワークをしている時間が多い方です。

 

今朝、起きた時に首の異変に気付き、全く首が動かなかったとのことです。

 

以下、Mさん談

今年の7月ごろから仕事中に右の首のこりを感じるようになりました。

2カ月ぐらいはそれでも我慢して仕事はできていたんです。

 

でも今朝からは、首全体が動かなくなってしまい、

さすがに辛かったので整形外科に行ったんですけど、レントゲンを見て、骨に問題はないと言われました。

 

医者の先生からは「湿布で様子をみながら安静にして2週間後にまた来るように」と言われました。

でも、首が動かないと困りますし、何より痛くて辛いのでなんとかしたいです。

 

医者の先生は、「首の痛みは様子をみるしかない」というので、諦めてここにきました。

 

と、Mさんは説明してくれました。

 

Mさんの現在の寝違えの状況

Mさんの今の状況を伺うと

「首が痛くて動かない」

「じっとしているのもきつい」

とのこと。

 

このように、上を向くのにも激痛が出てほとんど向けません。

Mさんは特に右の首が痛く感じるみたいです。

 

なので、これを治療後にもう一回やって治療効果を確認する事にしました。

 

ということで、早速治療を開始していきました。

 

肩こりがあるMさんの筋膜の硬さの確認と施術

Mさんの筋膜の状態をさっそく確認していくことにしました。

 

するとMさんは下の図の位置で筋膜の硬さが発見できました。

 

このように、Mさんが痛いのは首ですが、筋膜が硬い場所は胸や腕に多くあります。

それなのに首の近くだけ治療していても、良くなるわけがないのです。

 

ということで、この筋膜の硬いところを筋膜調整していきました。

 

そうすると、さっきよりもだいぶ上を向けるようになり、痛みも大幅に減りました。

 

背中

 

ただし、まだ仕事中にどうなるかわからなかったので、1週間後に連絡をもらう事にしました。

 

~1週間後~

Mさんから連絡がありました。

以下、内容

理学BODY 様

先日はありがとうございました。

3日間は施術後の痛みがあったのですが、一昨日からそれも無くなり、今のところほとんど痛みを感じずに仕事ができています。

先生に治療してもらえて本当に良かったです。
また何かあったらお願いしたいと思いますので、宜しくお願いいたします。

 

ということで、Mさんは1回の施術で寝違えが改善して、仕事ができる状態までもっていくことができました。

 

こういった連絡をいただけると私も非常に嬉しいです。

 

状況によってはもう少し期間がかかってしまうケースもありますが、朝起きて首が痛い人の場合、このように概ね3回以内の治療で痛みが大幅に改善する事が多いです。

 

首の痛みでお悩みのあなたへ

朝起きて首が痛いと生活も仕事も運動も全て大変だと思います。

 

しかし、適切な施術を行う事で首の痛みはその場で大幅に改善する事が多いです。

 

もちろん、適切な治療をしなければ治りませんし、病院や一般的な整体に行っても痛みがその場で治らない事が多いです。

 

実際に当院には、朝起きて首が痛い人が多く来られていますが、多くの人がその場で痛みが大幅に改善します。

 

もちろん、100%ではありませんが、他の整体や病院よりはあなたの力になれる自信があります。

 

ですので、少しでも気になれば気軽にご相談ください!

 

あなたにオススメの記事

 

他にも気になる事があれば、気軽にお問い合わせしていただければと思います。


私たちの経験から、あなたの症状を改善させるための動画をプレゼントしています。

完全無料ですが、痛み改善に効果的な方法をお伝えしていますので、ぜひお受け取りください!

 

理学ボディ店舗一覧・ご予約

エリアをクリック(タップ)すると展開します

北海道エリア

【北海道】

東北エリア

【福島県】

関東エリア

中部エリア

【愛知県】

【静岡県】

【岐阜県】

【三重県】

【石川県】

近畿エリア

中国エリア

【広島県】

九州エリア

【福岡県】

【鹿児島県】

改善動画アイキャッチ画像

ABOUT US

木城 拓也
理学療法士の国家資格を取得後、都内のスポーツ整形外科クリニックで医師と連携しつつプロスポーツ選手や箱根駅伝選手などを担当し、技術を磨いてきました。 その過程でイタリアの医師が考案した国際コースである『Fascial manipulation(筋膜マニピュレーション)』のコースを修了しています。 筋膜を通じて痛みに悩まされている人を救いたいです。
【各店舗の住所や地図も確認できます】