当院の新型コロナ対策

下半身痩せに悩む40代必見!美しい足を手に入れる4つの秘訣

年齢を重ねるにつれて気になってくる体型。

体型の中でも一番気になってくるのが「下半身」。

色々やっているのに、なかなか下半身痩せが出来ない。

さらに年齢も40代に入ると、下半身痩せが一層出来なくなります。

今回は、40代で下半身痩せが難しい理由・下半身痩せする方法をご紹介します。

ここを知っているかどうかで、下半身痩せの長年のお悩みとサヨナラ出来ます!

 

下半身痩せが40代では難しい意外な5つの理由

下半身痩せが40代で難しい理由は5つあります。

  1. 骨盤や姿勢の歪み
  2. 基礎代謝の低下
  3. ホルモンバランスの変化
  4. 活動量の低下
  5. ストレスによる過食やアルコール

1つでも当てはまる方は、下半身が痩せにくくなる可能性が高いです。

当てはまっている方は、要チェックです!

 

骨盤や姿勢の歪み

下半身痩せが出来ない理由に「骨盤・姿勢の歪み」が大きく関係してきます。

骨盤の歪みは、出産を経験していると一層起こりやすくなります。

理由は、妊娠中にお腹・骨盤周りの筋肉が伸び切ってたるんでしまいます。

そのまま、放置しているとずっとたるんだままになるので、骨盤が歪みやすくなります。

さらに、普段の姿勢の歪みで「反り腰」も加わると、つま先重心になりやすくなります。

その結果、前もも・外ももの筋肉が発達してしまい、下半身太りに繋がります。

これらを防ぐ為にも、お腹を鍛えて反り腰を緩和する事が必要です!

 

基礎代謝の低下

年齢を重ねると、よく耳にするのが「基礎代謝の低下」です。

基礎代謝が低下する理由で多いのが「筋肉量の低下」です。

普段から運動する習慣がなかったり、ずっと座っていたりすると低下しやすいです。

筋肉量が低下してしまうと、女性はお腹・お尻周りに脂肪が付きやすくなります。

その結果、下半身周りの脂肪が増えてしまい、下半身太りに繋がります。

お腹周りを筋トレで鍛えて、脂肪を減らしましょう!

 

ホルモンバランスの変化

年齢を重ねると必ず起こるのが「ホルモンバランスの変化」です。

ホルモンの中でも「女性ホルモン」に関するバランス変化が大きく起こります。

40代に入ると、閉経に向けてホルモンバランスが乱れやすくなる年代になります。

女性ホルモンの中でも卵巣で作られる「エストロゲン」「プロゲステロン」が関係します。

  • エストロゲン:お尻や腰周りの脂肪を蓄積させる
  • プロゲステロン:太ももの付け根から膝上までに脂肪を蓄積させる

年齢を重ねると、この2つのホルモンバランスがエストロゲンが優位になります。

エストロゲンが優位になると、お腹・腰周りの脂肪が多く蓄積して、下半身太りに繋がります。

その為にも、普段から運動習慣を作って、ホルモンバランスを整えることが必要です!

 

活動量の低下

年齢を重ねると、運動習慣が減ってくる40代女性が多いです。

仕事が忙しかったり、家庭内でのお子さんの面倒を見る時間がどうしても多くなります。

さらに普段からデスクワークで長時間座っていると、運動する時間も減ってしまいます。

その結果、活動量の低下によって、下半身太くなってしまい、痩せにくくなります。

下半身痩せの場合、活動量が低下すると下半身の筋力低下が顕著に出ます。

その中でも、股関節周りの筋肉(お尻)がたるんでしまい、脂肪が付いてしまいます。

これらを防ぐ為にも、お尻を鍛えて、下半身痩せしやすい体にしましょう!

 

ストレスによる過食やアルコール

下半身痩せは、ストレスとの付き合い方・食事とアルコールとの付き合い方も関係します。

ストレスが溜まりすぎると疲れが溜まってしまうと、甘い物を食べ過ぎてしまいます。

疲労感を紛らわせる為に、甘い物を食べてしまい、結果的に過食に繋がります。

過食になると、下半身がどんどん太ってしまい、痩せにくい状態になります。

 

さらにアルコールを飲み過ぎてしまうと、体内の血液循環が滞ってしまいます。

その結果、むくみを引き起こして、体全体に酸素供給が出来なくなり、脂肪燃焼の低下を招きます。

普段から過食、アルコールを飲み過ぎている方は、疲労を減らす為にも睡眠時間を確保しましょう!

目安としては、6ー8時間の睡眠時間を確保出来るとオススメです。

 

下半身痩せに悩む40代が美しい足を手に入れる4つの秘訣

40代になると、下半身痩せのお悩みは本当に気になります。

そんな時は、下記の4つの下半身痩せの秘訣を知っておきましょう!

  1. 自分の骨盤や姿勢の歪みを知る
  2. 歪みの原因となる部分をほぐす
  3. 歪みを整える筋肉を鍛える
  4. 歪みのない美しい姿勢に整える

下半身やせでは筋肉を鍛えることも大切ですが、それ以上に歪みを整える事が大切です。

歪みを整えれば、下半身のラインが綺麗になるので、結果的に見た目も細くなります。

1つでも気になる項目がありましたら、絶対にチェックしておきましょう!

 

自分の骨盤や姿勢の歪みを知る

歪みが起こりやすい部位が「骨盤」です。

骨盤の歪みで多い例は、下記になります、

  • 背中が丸くなり過ぎている猫背
  • 腰が反り過ぎている反り腰

どれかが1つでも起きていたら、骨盤・姿勢の歪みが起きている可能性が高いです。

歪みが起きると、前もも・外もも・ふくらはぎを使い過ぎる事に繋がります。

その結果、筋肉が発達してしまい、下半身太りを引き起こします。

その為にも、まずはご自身の歪みを知ることが下半身痩せへの第1歩です!

姿勢チェック方法
  • 壁に背中を付ける
  • 踵は指1本ぐらいの隙間を空けてもOK

※腰の隙間が掌1枚分以上空くと、反り腰の可能性が高い

※後頭部が壁に付かないと、猫背の可能性が高い

 

歪みの原因となる部分をほぐす

歪みが起こるという事は、必ずその原因が存在します!

反り腰の場合、腰を過剰に使い過ぎてしまい、腰が常に硬くなっています。

常に固くなっている腰の緊張をほぐす事が必要です。

猫背の場合、胸が過剰に硬くなっている事が多いです。

胸が硬いと背中が丸くなりやすいので、胸の緊張をほぐすとオススメです。

緊張をほぐすことで、反り腰・猫背が大きく緩和して、姿勢改善に繋がります。

反り腰がなくなれば、つま先重心がなくなり、前もも・外ももを使い過ぎずに済みます。

猫背がなくなると、お腹・お尻周りに力が正しく入り、下半身がキレイに引き締まります。

その結果、下半身太りを防ぐ事が出来るので、硬くなりやすい腰をほぐしましょう!

 

歪みを整える筋肉を鍛える

歪みが引き起こると、硬くなる筋肉が出てきます。

それと同時に、歪みを整える筋肉が弱くなってしまいます!

反り腰の場合、お腹が大きく伸び切ってしまい、反り腰を引き起こします。

つまり、反り腰の歪みを整える筋肉は「お腹」になるので、鍛える事が必須です!

お腹を鍛えることで、結果的に骨盤周りが引き締まり、下半身太りを緩和します。

その為にも、お腹をちゃんと鍛えて、骨盤の歪みを整えましょう!

猫背の場合、骨盤を支える働きを持っている股関節が前方に歪んでしまいます。

その結果、骨盤を支えられずに骨盤から背中に丸くなります。

それらをなくす為にも、お尻を鍛えて、股関節を整える事が必要です!

 

歪みのない美しい姿勢に整える

40代になると、どうしても運動する時間を確保する事が難しくなります。

そんな時は、普段から美しい姿勢を整えてキープするとオススメです。

美しい姿勢を作る事で、姿勢に関係する筋肉が活性化して、基礎代謝を上げてくれます。

同時に、歪みを整える筋肉も活性化するので、歪みを起こしにくい体になります。

姿勢を作り続けると、前もも・外もも・ふくらはぎへの負担が大きく減ります。

つまり、下半身太りを引き起こす要因を大きく減らしてくれます。

普段から美しい姿勢を整えてキープしてあげましょう!

特に、姿勢が崩れやすい方は長時間デスクワークの方がほとんです。

デスクワークが長い方ほど、普段からの座り姿勢を気をつけましょう!

美しい座り姿勢の作り方
  • 軽く腰を反らしながら骨盤を立てる
  • 左右のお尻の圧を均等にする
  • 下腹を薄く凹ませる
  • みぞおちを薄く凹ませる
  • 胸を持ち上げる

※姿勢キープは1ー3分目安で行うとオススメです

※下腹・みぞおちの力が抜けると腰を使い過ぎるので注意しましょう

 

短時間で効果を出すならプロに頼るのもおすすめ

40代の下半身痩せの為にも「歪みのない体」を目指す事が必須です!

特に、ご自身で歪みの状態をちゃんとチェックする事は難しいです。

もしご自身の体の歪みに気づかずに、下半身痩せの筋トレを行うとどうなると思いますか?

間違った姿勢で筋トレを行うと、逆に下半身は太くなってしまいます!

これを防ぐ為にも、歪みのチェックを的確に行う事が出来るプロに頼る事が大切です。

姿勢の歪みチェック・姿勢改善を専門としていると同時に、下半身痩せの専門家だと理想的です。

理由は、姿勢改善を行いながら、下半身痩せの正しい筋トレ方法も指導してくれるからです。

姿勢改善・下半身痩せ専門店でオススメなのが名古屋にあるジム「ミスリル」です。

実績では、モデルやミスユニバースでの指導も行っている専門トレーナーです。

それだけ著名な方々に支持されている姿勢改善・下半身痩せメソッドになります。

40代になって、下半身が一層痩せにくくなってしまった方は、ミスリルがオススメです!

 

下半身痩せで悩む40代におすすめなトレーニング3選

ここからは、下半身痩せにオススメのトレーニングをご紹介します。

あなたのライフスタイルに合った方法を選んで実践しましょう!

 

腰・股関節を緩めるトレーニング

こちらのトレーニングは、骨盤・腰周りをほぐして反り腰を緩和する効果があります。

  1. 仰向けに寝る
  2. 片足を抱えて、もう一方の足を伸ばす

※左右交互に5秒キープ×5セットがオススメです

※首・肩に力を入れ過ぎないように注意しましょう

 

お腹のトレーニング

こちらのトレーニングは、お腹を引き締めて、反り腰を緩和する効果があります。

  1. 仰向けに寝て、両手を頭の後ろで組む
  2. 両肩が浮くぐらいまで上体を起こす

※20回を目安に行うとオススメです

※首・肩に力が入り過ぎないように注意しましょう

 

お尻のトレーニング

こちらのトレーニングは、お尻を引き締めて、下半身の筋肉量の向上させる効果があります。

  1. 横向きに寝て、膝の角度を45°にする
  2. 横向きに寝て、膝の角度を90°にする
  3. 横向きに寝て、上の足を伸ばして上下する

※前もも・外ももに力が入り過ぎないように注意しましょう

 

まとめ

今回は、40代でも下半身痩せが出来る方法をご紹介しました。

40代で下半身痩せが出来ない理由は様々ありました。

その中でも「歪み」による影響を下半身痩せでは大きく影響を受けます。

その為にも、普段から歪みのない姿勢を作る事が40代の下半身痩せでは大切です!


私たちの経験から、あなたの症状を改善させるための動画をプレゼントしています。

完全無料ですが、痛み改善に効果的な方法をお伝えしていますので、ぜひお受け取りください!

 

理学ボディ店舗一覧・ご予約

エリアをクリック(タップ)すると展開します

北海道エリア

【北海道】

東北エリア

【福島県】

関東エリア

中部エリア

【愛知県】

【静岡県】

【岐阜県】

【三重県】

【石川県】

近畿エリア

中国エリア

【広島県】

九州エリア

【福岡県】

【鹿児島県】

改善動画アイキャッチ画像

【各店舗の住所や地図も確認できます】