シンスプリント、アキレス腱炎、捻挫後の後遺症、足底腱膜炎、ランニングによる膝痛・腰痛・股関節痛など 表参道駅徒歩2分の筋膜整体

仰向けに寝ると背中が痛い原因と治し方を具体的に解説しています!!

 
仰向けに寝ると背中が痛い
この記事を書いている人 - WRITER -
玉川 大悟
理学療法士の国家資格を取得後、都内のスポーツ整形外科クリニックでプロスポーツ選手や箱根駅伝選手などを担当し、技術を磨いてきました。 その過程でイタリアのドクターが考案した国際コースである『Fascial manipulation(筋膜マニピュレーション)』のコースを修了しています。 筋膜を通じて痛みに悩まされている人を救いたいです。
詳しいプロフィールはこちら

 

  • 仰向けに寝ると背中が痛い

これは多くの人が経験する痛みです。

 

でも、病院に行っても異常がないと言われるし、整体でマッサージをしても治らない人は多いと思います。

 

実際に当院にも仰向けに寝ると背中が痛い人がたくさん来られます。

 

人によっては、背中の痛みが左右どちらかだけだったり、真ん中だったりします。

 

しかし、多くの人は当院に来る前に病院や他の整体に行ったそうなのですが、よくならなかったみたいです。

 

仰向けに寝ると背中が痛い

 

 

そんな時に、ネットでこの記事を見かけて当院に来ていただく人が多くいます。

 

そして当院では、ほとんどの人は1〜3回以内の施術で改善する事が多いです。

 

でも、なんで病院や他の整体では治らなかったのでしょうか?

 

それは、仰向けに寝ると背中が痛い原因と治療法が適切ではなかったからです。

 

仰向けに寝ると背中が痛いケースでは、一般的な痛みとは原因が違うため、筋肉をマッサージしたりストレッチしても治りません。

 

じゃあ、何が原因なんですか?

って気になると思いますが、それはこの記事を読む事ではっきりわかりますので、最後まで読んでください。

 

今回は、以下の内容について解説をします。

  1. 仰向けに寝ると左の背中が痛いケース
  2. 仰向けに寝ると右の背中が痛いケース
  3. 仰向けに寝ると背中の真ん中が痛いケース
  4. それでも治らない場合は

 

 

仰向けに寝ると左の背中が痛いケース

仰向けに寝ると背中が痛い

まずは、仰向けに寝ると左の背中が痛い原因と治療法について解説をしていきます。

 

原因

仰向けに寝ると左の背中が痛いケースには決定的な特徴があります。

 

それは、生まれてから背中の左側が痛くなるまでの間に、左半身に以下のような事がある人が多いです。

  • 胃が痛くなりやすい
  • 胃もたれしやすい
  • 胸焼けがしやすい
  • 逆流性食道炎がある
  • 胃酸が逆流してくる感じがある
  • 吐き癖がある
  • 左肋骨の骨折の経験
  • 左鎖骨の骨折の経験
  • 左腕や肩の怪我の経験
  • 左下肢の怪我の経験
  • 左の腰痛の経験
  • 喘息や気管支炎の経験

 

その中でも特に以下の内臓に不調があった人が多いです。

  1. 食道
  2. 大腸
  3. 小腸

 

これが左の背中の痛みに関係するんですか?

 

って思う人もいると思いますが、人間の筋肉や内臓は筋膜と言う薄い膜に包まれています。

走ると太ももが痛い

 

そして、この筋膜は全身繋がっているため、上記のような不調を左で経験していると、左半身の筋膜が硬くなってしまいます。

 

そして、筋膜は全身に繋がっているため、左の背中ももちろん硬くなってしまっています。

 

なので、仰向けに寝ると左の背中が痛い症状が出やすくなってしまうんです。

 

治療法

これを治すには、硬くなった筋膜をほぐす事が効果的です。

 

基本的には以下のように不調があった付近をほぐすのが効果的な事が多いですが、わからなければ全部マッサージしてもらって大丈夫です。

  • 呼吸器系→胸
  • 食道系→胸
  • 消化器系→お腹

 

マッサージは1箇所2〜3分適度できると筋膜がほぐれやすいです。

走ると背中が痛い

 

仰向けに寝ると左の背中が痛いケースでは、過去に内臓の不調があったケースが多いですが、それ以外では首周辺の問題で背中の痛みが出ているケースもあります。

 

仰向けに寝ると右の背中が痛いケース

仰向けに寝ると背中が痛い

まずは、仰向けに寝ると右の背中が痛い原因と治療法について解説をしていきます。

 

原因

仰向けに寝ると右の背中が痛いケースには決定的な特徴があります。

 

それは、生まれてから背中の右側が痛くなるまでの間に、右半身に以下のような事がある人が多いです。

  • 盲腸になったことがある
  • 十二指腸の不調や痛みがあった
  • 右肋骨の骨折の経験
  • 右鎖骨の骨折の経験
  • 右腕や肩の怪我の経験
  • 右下肢の怪我の経験
  • 喘息や気管支炎の経験

 

その中でも特に以下の内臓に不調があった人が多いです。

  1. 盲腸
  2. 十二指腸
  3. 肝臓

 

これが右の背中の痛みに関係するんですか?

 

って思う人もいると思いますが、人間の筋肉や内臓は筋膜と言う薄い膜に包まれています。

走ると太ももが痛い

 

そして、この筋膜は全身繋がっているため、上記のような不調を左で経験していると、右半身の筋膜が硬くなってしまいます。

 

そして、筋膜は全身に繋がっているため、右の背中ももちろん硬くなってしまっています。

 

なので、仰向けに寝ると右の背中が痛い症状が出やすくなってしまうんです。

 

治療法

これを治すには、硬くなった筋膜をほぐす事が効果的です。

 

基本的には以下のように不調があった付近をほぐすのが効果的な事が多いですが、わからなければ全部マッサージしてもらって大丈夫です。

  • 盲腸→お腹
  • 十二指腸→お腹
  • 肝臓→お腹
  • 肺→胸

 

マッサージは1箇所2〜3分適度できると筋膜がほぐれやすいです。

走ると背中が痛い

 

仰向けに寝ると右の背中が痛いケースでは、過去に内臓の不調があったケースが多いですが、それ以外では首周辺の問題で背中の痛みが出ているケースもあります。

 

仰向けに寝ると背中の真ん中が痛いケース

仰向けに寝ると背中が痛い

次は、仰向けに寝ると背中の真ん中が痛い原因と治療法について解説をしていきます。

 

原因

仰向けに寝ると背中の真ん中が痛いケースでは、過去に喘息などがあった人が多くいます。

 

しかし、それ以外には先ほど紹介した背中の右や左が痛くなる原因に当てはまる人もいます。

 

治療法

これを治すには、硬くなった筋膜をほぐす事が効果的です。

  • 呼吸器系→胸
  • 食道系→胸
  • 消化器系→お腹

 

基本的には以下のように不調があった付近をほぐすのが効果的な事が多いですが、わからなければ全部マッサージしてもらって大丈夫です。

走ると背中が痛い

走ると背中が痛い

 

仰向けに寝ると右の背中が痛いケースでは、過去に内臓の不調があったケースが多いですが、それ以外では首周辺の問題で背中の痛みが出ているケースもあります。

 

それでも治らない場合は

仰向けに寝ると背中が痛い

実際にマッサージをしてみて少し痛みが変わる人もいれば、変わらない人もいると思います。

 

その場合はやはり、自分では限界があるため、私たちプロに任せてください。

 

当院には仰向けに寝ると背中が痛い人が多く来られますが、多くのケースが1〜3回程度の施術で改善する事が多いです。

 

ですので、あなたの背中の痛みも数回の施術で改善する可能性が高いです。

 

 

他にも気になる事があれば、気軽にお問い合わせしていただければと思います。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
玉川 大悟
理学療法士の国家資格を取得後、都内のスポーツ整形外科クリニックでプロスポーツ選手や箱根駅伝選手などを担当し、技術を磨いてきました。 その過程でイタリアのドクターが考案した国際コースである『Fascial manipulation(筋膜マニピュレーション)』のコースを修了しています。 筋膜を通じて痛みに悩まされている人を救いたいです。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 青山筋膜整体 理学BODY 表参道店 , 2020 All Rights Reserved.