シンスプリント、アキレス腱炎、捻挫後の後遺症、足底腱膜炎、ランニングによる膝痛・腰痛・股関節痛など

走ると足首が痛い原因は筋膜かもしれない!!【ランニング専門整体】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
理学BODY スタッフ一同
スタッフ全員が理学療法士の国家資格を保有しており、イタリアの医師と理学療法士が考案した『筋膜マニピュレーション』という国際コースを修了しています。 2018年10月より『青山筋膜整体 理学BODY』を開業し、筋膜調整により体の痛みで悩んでいる方の施術を行なっています。
詳しいプロフィールはこちら

先生!最近、走ると足首が痛いんです。

でも病院でレントゲンを撮っても異常なしで、お医者さんからは安静にして様子をみましょうと言われています。

でも来月マラソンに出たいので、足首が痛いけど走るのは辞めたくないんです・・・。

ラン子さん

来月マラソンに出るのに、足首が痛いからって安静にしているのは不安ですよね。

 

レントゲンで骨や関節に異常がないのに、走ると足首が痛いケースは結構良くあります。

 

病院ではそう言われたけど、どうしてもマラソンに出たいので、近所の整骨院で足首に電気をかけてマッサージしてもらってました。

それで、その時は少し痛みが楽になった気がするんですけど・・、やっぱり走ると足首が痛いんですよね・・

ラン子さん

そうですよね・・

多くの人は整体や接骨院で足首を揉んでもらったりして、その時は楽になるのに、結局走るとまた足首が痛くなってしまうんです。

なかなか足首の痛みが治らないので困りますよね?

でも、これには明確な理由があります。

 

それは、走ると足首が痛い本当の原因は、足首自体にはないからです。

 

でも先生!

走ると足首が痛いんですよ?

なのに、足首に痛みの原因はないんですか?

ラン子さん

そうなんです!

実際に、走ると痛いのは足首なんですが、かと言って足首が悪いとは限りません。

走ると足首が痛いの本当の原因は、足首から少し離れたところにある『筋膜』にあるケースが非常に多いです。

 

もっとわかりやすく言いますと、足首と繋がっているどこかの筋膜です。

足の指かもしれませんし、膝や股関節、お尻などの筋膜かもしれません!

 

なので、痛みが出ているのは足首でも、痛みの原因になっている場所は別の場所って考えてもらった方がいいです!

って言われてもイメージしにくいと思いますので、今回は、走ると足首が痛い人の原因について詳しく書いていきたいと思います。

 

具体的には、以下の内容について解説していきます。

  • ランニングで走ると足首が痛い原因って何が考えられる?
  • 走ると足首が痛い原因が筋肉系である場合の対処方法
  • 走ると足首が痛いせいでランニングができなくなっていたKさんの改善事例
  • 足首の痛みを本当に治したい人へ
  • 足首の痛みに関する他の記事

 

私はランニング専門の治療院で、走ると足首が痛いランナーを数多く施術してきたため、あなたの悩みを解決できる可能性が高いです。

なので、最後まで読んでいただけると嬉しいです!

 

ランニングで走ると足首が痛い原因って何が考えられる?

ランニングで走ると足首が痛い人の場合、痛みを出している組織は限られています。

走ると足首が痛い時の一般的な原因
  • 靭帯の痛み
  • 骨の痛み
  • 関節の痛み
  • 筋肉の痛み

などが考えられます。

 

まずは、これらが本当に足首の痛みの原因なのか、1つずつ説明していきます。

 

靭帯の痛み(捻挫)は足首の痛みに関係ない事が多い

 

捻挫

 

靭帯の損傷(捻挫)は、足首の怪我でもっとも多い怪我です。

 

ただし、捻挫をした場合は、転倒したり、スポーツで敵にぶつかられてバランスを崩したり、捻挫した瞬間というのが自分ではっきりわかります。

 

つまり、怪我をしたタイミングが明確にある場合は、靭帯が足首の痛みに影響している可能性が考えられるのですが、靭帯の損傷というのは生理学的に3〜6週間で治ります。

そのため、痛みが3〜6週間よりも長く続いている人は、靭帯以外のものが痛みを出している可能性が高くなります。

 

まとめると、

  • 特に理由もなく痛い場合
  • 捻挫をしてから何ヶ月も痛いという場合

などのケースでは、例え痛い場所が痛めた靭帯の近くでも、靭帯の痛みでないケースがほとんどです。

 

また、捻挫後の治らない痛みに関しては、詳しくは▼の記事にまとめてありますのでそちらもご覧ください。

 

骨の痛みも足首の痛みには関係ない事が多い

骨折

 

骨の痛みとは、骨折や骨挫傷のこと。

 

こちらもほとんど、ぶつけたり、ぶつかられたり、転倒したりとその瞬間が明確にわかります。

 

また、レントゲンを見ればすぐわかりますし、もし骨折していれば走って痛いどころか、歩くのも痛いはずなので今回の話には当てはまらないかなと思います。

 

なので、走ると足首が痛い時に骨が痛みを出している可能性は、ほぼありません。

 

関節の痛みも足首の痛みには関係ない事が多い

足首の画像所見

 

これに関しては、具体的には距骨骨軟骨損傷きょこつこつなんこつそんしょうと呼ばれるものがあります。

 

足首が痛い人の中には、外くるぶし(腓骨)ひこつと内くるぶし(脛骨)けいこつ距骨きょこつと呼ばれる足首の奥の骨が衝突して、軟骨の損傷による痛みが発生している人が稀にいます。

 

ただし、こちらもレントゲンやMRIで確認可能になります。

 

なので、病院で特に何も言われなかったケースでは、考えずらいです。

 

さらに言いますと、実際に医療現場で数多くの足首痛の方を診てきた経験上、距骨骨軟骨損傷きょこつこつなんこつそんしょうによる痛みで足首の痛みが治らなかったケースはかなり少ないと感じています。

つまり、関節も足首の痛みとは関係ないと言う事です。

 

筋肉系の痛みは足首の痛みに影響している事が多い

私は、走ると足首が痛い人のほとんどが筋肉系の痛みだと考えています。

 

なぜならここまで説明してきたように、他の痛みに関しては、

  1. レントゲンなどの画像で確認することができる
  2. 受傷した瞬間が自分で明確にわかる
  3. 骨折や捻挫は炎症が治るまでの期間が決まっており、一定期間安静にしていれば治る

この3点のいずれかに当てはまるため、ある程度自分自身もしくは病院の先生が、原因を判断できるためです。

 

しかし、実際にはあまり原因がはっきりしない人が多いです。

そのような人は、足首と繋がっている筋肉系の何かが痛みを出している可能性が非常に高くなります!

 

って言われてもわかりにくいと思いますので、わかりやすく解説していきますね!

 

走ると足首が痛い原因が筋肉系である場合の対処方法

走ると足首が痛い原因が筋肉系の痛みだとしたら、整骨院で足首周りの筋肉にマッサージや電気治療をしたら治りませんか?

実際に足首の筋肉の治療を受けましたけど、走ると痛くて治る気配がないです。

ラン子さん

そうなんです。

筋肉系の痛みであったとしても、痛い足首周りの筋肉だけを治療しているようでは、実は走った時の痛みはよくなりません。

 

なぜなら筋肉系の中でも、ランニング時の足首の痛みを引き起こしているのは、足首から少し離れた所にある筋膜が原因のことが多いからです。

 

ですので、私はこういったケースでは足首と繋がっている筋膜をほぐす筋膜調整と言う施術を行なっています。

そして、筋膜調整を受けた人は、平均して1〜3回ほどの施術で競技への復帰ができています。

 

足首の話ではありませんが、筋膜調整を説明したアニメーション動画が▼になります。

 

このように、足首と繋がっている筋膜が、足首の痛みの原因になっている事が非常に多いです。

 

走ると足首が痛いせいでランニングができなくなっていたKさんの改善事例

ここまでは、走ると足首が痛い原因は足首と繋がっている筋膜であると説明をしてきました。

しかし、イメージがつきにくいと思いますので、実際に走ると足首が痛い人の原因が筋膜であったケースについて解説していきたいと思います。

 

今月末のマラソンに出るために、3ヶ月前から本格的に走り込みをしているというKさん。

 

HPの記事を見て来院されました。

 

以下、Kさん談

今月末のマラソンに出るために、3ヶ月前から本格的に走る練習をはじめました。

 

週に3〜4回、10km程度走っていたのですが、最近は寒くなって来たせいか、走ると足首がすごく痛いんです。

 

最近思い出したんですけど、以前にも同じ場所が痛い時期があった気がします。

 

2年ぐらい前だったと思います。

 

ただその時は特にマラソンをしている訳ではなかったので、それほど気にしていなかったんですが、確かに歩くと痛い時がありました。

 

今は走ると途中から必ず痛くなって、最近はしゃがんだ時にも違和感があります。

 

一応病院にも行ってみたんですけど、レントゲン撮っても異常なしで、

 

「走り過ぎだと思うのでしばらく安静にしてください。湿布出しておきますね。」

 

と言われるだけで、いつ治るとか、何が原因とかも全く教えてもらえませんでした。

 

マラソンも近いので、本当に治るのかすごく不安です。

 

いつまで安静にしていたらいいんでしょうか?なんとかしたいんですけど・・・

 

と仰っていました。

 

ランニングで足首が痛いKさんの足首の状態チェック

早速Kさんの足首の状況をチェックしていきました。

 

まず足首をみさせていただき、いろいろと動かしてもらいましたが、この時点で特に腫れや痛みはありませんでした。

 

「これぐらい動かすだけなら平気なんですけど、最近しゃがむと痛いんですよね」

 

とのことだったので、しゃがんでみてもらいました。

 

ランニングで足首痛いひと

 

すると足首の前側がつまるような感じがして痛みが出ました。

 

これに加えて、ここでは確認することができませんが、やはり走ると同じところが痛くなってきて、たまに足の甲の部分も痛くなるとの事でした。

 

走ると足首が痛いKさんの筋膜の状況

そんなKさんの筋膜で硬い場所がないか調べていくと、

筋膜Kさん

 

膝周りから右の足首周りにかけて、筋膜の硬い部分が多くある事がわかりました。

 

ですので、ここを1箇所につき5分ぐらいかけて、筋膜をほぐしていきました。

 

すると・・・

痛みなし

 

足首の痛みが改善しました!

 

このように、痛いのは足首でも、実は足首以外にも原因となっている部分は存在しており、しっかりとそこにも施術を施さないとなかなか症状の改善は難しいです。

 

逆に、足首と繋がっている筋膜までしっかりとほぐす事で、痛みがぶり返す事も激減します。

 

〜その後〜

 

Kさんから、ランニングに復帰して痛みもなく走れている!と報告を受けました。

 

もうそろそろマラソンの本番なので、痛みなく良い結果になることを願っています。

 

このようにランニングで走ると足首が痛い人は、足首と繋がっている筋膜が悪さをしている事が非常に多いです。

 

足首の痛みを本当に治したい人へ

足首の痛みの原因は、骨、靭帯、関節、筋肉(筋膜)が考えられますが、特に思い当たるきっかけがなくて、レントゲンなどの画像でも問題ない場合は、ほとんどが筋肉系のトラブルです、

 

そして、足首だけに電気やマッサージの治療だけをしてもあまり改善することができません。

 

本当の原因は、足首から離れたところの筋膜にもあるからです。

 

  • 足首が痛くてランニングができない方
  • 病院や整骨院に通って湿布や電気治療をしても症状が変わらない方
  • マラソンの本番が近いのに痛くて練習ができない方

あなたの力になれる自信があります。1度ご相談いただけると嬉しいです。

 

足首の痛みに関する他の記事

表参道店

HP:表参道店

住所:〒107-0061

東京都港区北青山3-12-7 カプリース青山608

最寄駅:銀座線 表参道B2番出口より徒歩2分、渋谷駅徒歩8分

 

お問い合わせ先

電話:03-6712-6473

E-mail:postmaster@kishiropt.com

 

横浜店

HP:横浜店

住所:〒221-0052

神奈川県横浜市神奈川区栄町2−1 605号室

最寄駅:京急神奈川駅より徒歩2分、横浜駅北東口から徒歩5分程度

 

お問い合わせ先

電話:03-6712-6473

E-mail:rigakubody-yokohamaten@kishiropt.com

 

大阪店

HP:大阪店

住所:〒550-0014

大阪市西区北堀江1-9-5 FLAT34北堀江 502号室
 

最寄駅:四ツ橋駅より徒歩1分、心斎橋駅より徒歩3分

 

お問い合わせ先

電話:03-6712-6473

E-mail:rigakubody-osakaten@kishiropt.com

 

この記事を書いている人 - WRITER -
理学BODY スタッフ一同
スタッフ全員が理学療法士の国家資格を保有しており、イタリアの医師と理学療法士が考案した『筋膜マニピュレーション』という国際コースを修了しています。 2018年10月より『青山筋膜整体 理学BODY』を開業し、筋膜調整により体の痛みで悩んでいる方の施術を行なっています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 青山筋膜整体 理学BODY , 2018 All Rights Reserved.