シンスプリント、アキレス腱炎、捻挫後の後遺症、足底腱膜炎、ランニングによる膝痛・腰痛・股関節痛など 表参道駅徒歩2分の筋膜整体

肩甲骨の右や左が痛い原因と自分で治す方法を解説します。

 
肩甲骨 痛い 右 左
この記事を書いている人 - WRITER -
玉川 大悟
理学療法士の国家資格を取得後、都内のスポーツ整形外科クリニックでプロスポーツ選手や箱根駅伝選手などを担当し、技術を磨いてきました。 その過程でイタリアのドクターが考案した国際コースである『Fascial manipulation(筋膜マニピュレーション)』のコースを修了しています。 筋膜を通じて痛みに悩まされている人を救いたいです。
詳しいプロフィールはこちら

 

  1. 肩甲骨の右が痛い
  2. 肩甲骨の左が痛い
  3. 肩甲骨の間が痛い
  4. 肩甲骨の下が痛い

 

このように肩甲骨の痛みで悩んでいる人は多いです。

 

人によっては、痛み以外にも息苦しさや痺れなどもあったりして辛いと思います。

 

実際に私たちは、肩甲骨が痛い人を何人もみてきました。

 

そして、その多くの人は1〜3回程度の施術で改善してきました。

 

つまり、肩甲骨の痛みは治す事ができるんです。

 

さらに言いますと、肩甲骨が痛い人にはある特徴がある事も分かってきています。

 

なので今回は、以下の内容について解説をしていきます。

  1. 肩甲骨が痛い人のタイプ分け
  2. 肩甲骨の間が痛い原因
  3. 左右どちらかの肩甲骨が痛い原因
  4. 肩甲骨の痛みを改善する方法
  5. それでも肩甲骨が痛い人へ

 

この記事を読む事であなたの肩甲骨の痛みが改善する可能性がありますので、参考にしてみてください!

 

肩甲骨が痛い人のタイプ分け

肩甲骨 痛い 右 左

肩甲骨が痛いと言っても、痛くなる場所は人によって違います。

 

なので、まずはあなたが痛い場所を確認しておきましょう。

 

肩甲骨の間が痛い人

肩甲骨 痛い 右 左

肩甲骨の間が痛い人は、以下のような症状がある人が多いです。

  1. じっとしていると痛い
  2. 寝ると痛い
  3. 息苦しい時がある
  4. たまに頭痛もある

 

左右どちらかの肩甲骨が痛い人

肩甲骨 痛い 右 左

左右どちらかの肩甲骨が痛い人は、以下のような症状がある事が多いです。

  1. 腕を使うと痛い
  2. 何かの動作をすると痛い
  3. 肩甲骨の下が痛い
  4. 首を動かしても痛い

 

肩甲骨の間が痛い原因

次は、肩甲骨の間が痛い原因について解説をしていきます。

 

原因は3つあります。

 

1.背中の筋膜が硬い

肩甲骨の間が痛い人は、肩甲骨周辺や背骨に問題があると考える人が多いです。

 

しかし、肩甲骨周辺の筋肉は筋膜と言う薄い膜に包まれており、体の後ろ全体と繋がっています。

そのため、肩甲骨の間が痛いからといっても首の筋膜が原因だったり、腰の筋膜が原因だったりします。

 

もっと細かい話をしますと、過去に以下のような経験がある人は体の後ろの筋膜が硬くなっている可能性が高いです。

  1. 首の痛み
  2. 肩こり
  3. 腰痛

 

具体的な対処法については後ほど解説します。

 

2.胸の筋膜が硬い

肩甲骨の間が痛い人は、もちろん背中の周辺の筋膜が問題になっている事もありますが、それだけでなく胸の筋膜の硬さも原因になっている事があります。

 

え?肩甲骨が痛いのに胸の筋膜が原因なんですか?

 

って思う人もいると思います。

 

これについては、肩甲骨は体の後ろ側の筋膜ですが、胸の筋膜はその逆にある筋膜です。

 

なので、胸の筋膜が硬くなる事で逆側にある肩甲骨の筋膜にも悪影響が出るんです。

 

また、幼少期などに喘息気管支炎などの呼吸器系の不調があった人も、胸の筋膜が硬くなってしまっている事があり、大人になってから肩甲骨の痛みが出てくる事があります。

 

3.姿勢が悪い

以下のように姿勢が悪くても肩甲骨周辺に負担がかかるため、肩甲骨の痛みは出やすくなります。

  1. 猫背
  2. デスクワークをしている
  3. スマホを長時間使う

 

左右どちらかの肩甲骨が痛い原因

左右どちらかの肩甲骨が痛い人は、右か左かによって原因が異なります。

 

右の肩甲骨が痛い人

右の肩甲骨が痛い人は、過去に以下のような経験があった人が多いです。

  1. 右腕の痛みや不調
  2. 右肩の痛み
  3. 右首の痛み
  4. 右腰の痛み
  5. 盲腸
  6. 十二指腸潰瘍
  7. 右の肋骨のヒビ

 

このように、過去に右半身に何かしらの不調があった場合は、その何年後などに右の肩甲骨が痛くなる事があります。

 

左の肩甲骨が痛い人

左の肩甲骨が痛い人は、過去に以下のような経験があった人が多いです。

  1. 左腕の痛みや不調
  2. 左肩の痛み
  3. 左腰の痛み
  4. 胃腸の不調
  5. 胃もたれ
  6. 逆流性食道炎
  7. 胸のモヤモヤ感
  8. 胃酸が戻ってくる感じ

 

このように、過去に左半身に何かしらの不調があった場合は、その何年後などに左の肩甲骨が痛くなる事があります。

 

肩甲骨の痛みを改善する方法

次は、肩甲骨の痛みを改善する方法について解説をしていきます。

 

胸の筋膜をほぐす

胸の筋肉は硬くなりやすい場所が決まっています。

肩甲骨 痛い 右 左

 

なので、この場所を3〜5分程度マッサージします。

 

肩甲骨の真ん中が痛い人は両方マッサージして、左右どちらかだけ痛い人は、片側だけをマッサージします。

 

他にはこのように胸の前を伸ばすようなストレッチも効果的であるケースが多いです。

 

ストレッチは30秒〜2分程度行うとほぐれやすいです。

肩甲骨 痛い 右 左

肩甲骨 痛い 右 左

 

背中の筋膜をほぐす

背中もある程度硬くなりやすい場所が決まっています。

 

しかし、背中は自分でマッサージをするのは難しいため、テニスボールなどを使ってマッサージする事をオススメします。

 

やり方は、床に寝て以下の場所にテニスボールを入れて3〜5分程度グリグリすると背中の筋膜がほぐれやすいです。

 

肩甲骨 痛い 右 左 肩甲骨 痛い 右 左

 

姿勢を改善する

姿勢が悪い人は、負担からの姿勢を気を付ける必要があります。

 

特に注意が必要なのは、頭が前に出た姿勢です。

 

頭が前に出れば出るほど背中に負担がかかりやすくなり、肩甲骨の痛みが出やすくなってしまいます。

肩甲骨 痛い 右 左

 

なので特にパソコンやスマホを使っている時の姿勢は注意しましょう!

 

それでも肩甲骨が痛い人へ

肩甲骨 痛い 右 左

これらをやる事で肩甲骨の痛みが改善される人もいれば、あまり変わらない人もいると思います。

 

あまり変わらない人は、自分でやるには限界があると思いますので、私たちプロに任せてください。

 

実際に当院には肩甲骨が痛い人が多く来られていますが、多くの人が1〜3回以内の施術で改善しています。

 

もちろん、あなたも必ず1〜3回以内に肩甲骨の痛みが改善するとは言い切れませんが、他の整体よりは早く改善できる自信があります。

 

ですので、私たちに任せてください!

 

あなたは、痛みが改善したらができるようになったら、

  • どれだけ楽になりますか?
  • すごい嬉しくありませんか?
  • 気持的にも楽ですよね?

 

私たちがそれを実現させるために、全力でサポートさせていただきます。

 

少しでも気になる事がありましたら気軽にお問い合わせしてください!

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
玉川 大悟
理学療法士の国家資格を取得後、都内のスポーツ整形外科クリニックでプロスポーツ選手や箱根駅伝選手などを担当し、技術を磨いてきました。 その過程でイタリアのドクターが考案した国際コースである『Fascial manipulation(筋膜マニピュレーション)』のコースを修了しています。 筋膜を通じて痛みに悩まされている人を救いたいです。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 青山筋膜整体 理学BODY 表参道店 , 2020 All Rights Reserved.