当院の新型コロナ対策

つま先を上げるとすねが痛い人の原因と自分でできる対処法を解説します!!

つま先を上げるとすねが痛い

「つま先を上げるとすねが痛い」こんな痛みを抱えていませんか?

そんな時思いつくのは、

 

  • すねの筋肉が硬いから?
  • 使いすぎて張っているのかな?

といった痛みが出ているすね周りの筋肉の問題ですよね。

 

私たちは理学療法士として働いている時から

同じような痛みを抱える人をたくさんみてきました。

すねの痛みには主に

  1. シンスプリント?(すねの内側)
  2. 前脛骨筋?(すねの外側)

の2つを疑いますが、つま先を上げるとすねが痛い人の多くは

の前脛骨筋に痛みや張りを感じている人が多いです。

 

この2つの見分け方は、痛みの出る場所にあります。

つま先を上げるとすねが痛い
  • つま先を上げるとすねの外側が痛い人前脛骨筋・筋膜
  • つま先を上げるとすねの内側が痛いシンスプリント

の可能性がそれぞれ高いです。

 

シンスプリントについては、下記の記事で対処法や改善までの期間などをわかりやすく解説していますのでそちらをご参照ください。

 

つま先を上げるとすねの外側が痛い人については、この記事を読む事で悩みが解決される可能性が高いため、読み進めていただいて大丈夫です。

 

※当院では、国際的に認知されている筋膜リリースという技法を用いてあなたの痛みを即時的に解消する施術を行っております。

当院だからこそ出来る筋膜リリースの施術その驚きの効果についてもっと詳しく知りたい方は、下記の記事を覗いてみてください。

筋膜リリース 東京

さらに、痛みを今すぐどうにかしたい方に向けて、あなたの痛みに効く具体的な筋膜リリースの方法をLINEから無料でお伝えしています。ぜひご活用ください。

 

つま先を上げるとすねが痛い人

まずは、つま先を上げるとすねが痛い人の特徴や考えられる事について説明していきます。

 

特徴

つま先を上げるとすねが痛い人は、以下のような時に痛みを感じる事が多いです。

  • 歩きすぎた時
  • 走りすぎた時
  • たくさん運動した時

 

痛み方については、人にもよりますが、

  • 痛い
  • 張る
  • 叩きたくなる

などがあります。

 

しかし、多くの人はつま先を上げるとすねが痛い原因がわからないため、悩んでいます。

でも、この痛みは多くの人が考えもしなかったものが原因である可能性が高いんです。

 

考えられる事

つま先を上げるとすねが痛い場合、以下の2つが考えられます。

  1. シンスプリント?(すねの内側)
  2. 前脛骨筋?(すねの外側)
つま先を上げるとすねが痛い

その中でも特に、2の前脛骨筋に痛みや張りを感じている人が多いです。

 

前脛骨筋はスネの前にベッタリと付いている筋肉です。

つま先を上げるとすねが痛い

 

前脛骨筋の役割としては、

  • 足首を上にあげる(背屈)
  • 足首を内側にひねる(内反)

があります。

つま先を上げるとすねが痛い

つま先を上げるとすねが痛い実際にやってみると、前脛骨筋に力が入るのがわかると思います!

 

※もっと詳しいシンスプリントの見分け方具体的な対処法については下記の記事にもわかりやすくまとめています。

つま先を上げるとすねが痛い原因3つ

つま先を上げるとすねが痛い

つま先を上げるとすねが痛いとして考えられるのは、一般的には以下の3つです。

 

1.筋肉が硬い

多くの人はすねの筋肉が硬いと考える事が多いです。

ですので、すねの外側にある筋肉をマッサージしたりストレッチする事が多いです。

 

もちろんその場では楽になった気がしますが、結局すぐに元に戻ってしまうため、治りません。

 

実際に、筋肉の硬さはすねの痛みに関係していないため、いくらすねの筋肉をマッサージしたりストレッチしても治りません

 

2.筋力が弱い

筋肉の硬さではないなら、筋力の弱さだ!と考える人もいます。

なぜなら、つま先をあげる動作ですねが痛いからです。

 

しかし、筋力の弱さも関係ありません

 

なぜなら、あなたよりもすねの筋力が弱い人はたくさんいますが、ほとんどの人はつま先を上げてもすねが痛くなる事はないからです。

 

3.走り方が悪い

筋肉の問題じゃないなら、走り方の問題かな?と思うかもしれません。

実際に人によっては走り方が問題と言う人もいます。

 

わかりやすく言いますと、

  • パタパタ着地する人
  • 強く着地をする人
  • かかとから着地していない人

の場合は、前脛骨筋に負担がかかってしまっているんです!

 

本来、足を着地する時足首は相対的に上に上がっている状態になります。

前 脛骨 筋 ランニング

 

これは自分の力で足首を上げているのではなく、衝撃を吸収するためになってしまうんです。

 

それはいいのですが、この時に足首が上に圧迫されるため、足首の前にある前脛骨筋は潰されるようなストレスがかかってしまうんです。

前 脛骨 筋 ランニング

 

この潰されるストレスは、着地がペタペタなる人着地の衝撃が強い人ほど強くなるんです!

 

また、かかとから着地しないで足裏から着地するような人も、着地の勢いが強くなるため、

前脛骨筋への負担がかかり、スネの前側や外側が痛くなりやすいんです。

 

しかし、走り方を変えてもすねの痛みが治らない人もいます。

なので、走り方はあくまで1つの要素でしかありません。

 

ランニングで脛の痛みが出る方痛みのメカニズム対処法は下記の記事に詳しく記載しています。

 

本当の原因は筋膜

じゃあ、原因は何なのか?

それが、筋膜です。

 

筋肉じゃなくて筋膜が原因?

って思う人もいると思いますが、筋膜が悪さをしているケースが多いです。

 

 

そもそも、筋膜とは筋肉を包むように全身繋がっている薄い膜の事で、筋膜が硬くなる事で包んでいる筋肉も硬くなってしまいます。

つま先を上げるとすねが痛い

ですので、筋肉が硬いからと言っても、その原因は筋肉ではなくて筋膜であるケースが多いんです。

 

筋膜の施術が痛み改善に効果的な理由具体的な施術内容については以下の記事で、さらに詳しく解説しています。

筋膜リリース 東京

 

つま先を上げるとすねが痛いのを治す方法

つま先を上げるとすねが痛い

つま先を上げるとすねが痛い原因は筋膜であるケースが多いのですが、そもそもなぜ筋膜が影響するのでしょうか?

 

その理由は2つあります。

  1. 筋膜は全身繋がっているから
  2. 筋膜は簡単に硬くなってしまうから

 

1.筋膜は全身繋がっているから

筋膜は全身繋がっているため、痛いのはすねですが硬い場所はすねではない事が多いです。

 

 

具体的には、以下のような場所の筋膜が硬くなっていても、繋がっているすねの筋肉に問題を起こします。

  • モモの前、裏
  • ふくらはぎ
  • 足の指

ですので、つま先を上げるとすねが痛いからと言ってすねの筋肉が問題になっているケースは少なく

多くはすねと繋がっている筋膜に問題があるケースが多いです。

 

でも、筋膜ってそんなに簡単に硬くなるものなのでしょうか?

 

2.筋膜は簡単に硬くなってしまうから

筋膜はある条件によって簡単に硬くなってしまいます。

 

具体的には以下の内容です。

  • 昔の怪我
  • 骨折、ヒビ
  • サポーターやギプス固定
  • 手術

よくあるのが、、昔にした捻挫や肉離れの影響で

  • 足首周りの筋膜が硬くなる
  • その影響でスネの筋膜も動きが悪くなる
  • 筋膜が包んでいる筋肉にも問題が起きている

のようなケースです。

 

実際に昔の怪我によって硬くなった筋膜の影響は数年後に出てくる事も多く、

昔にした足首の捻挫の影響ですねの痛みはもちろん

膝の痛みや腰痛なども起きたりします。

 

なので、この筋膜が硬くなっている場合は

筋膜をほぐす事で、すねの痛みが改善される事が多いです。

 

筋膜リリースの効果をその場で実感してもらうため、当店ではあなたの痛みに効くおすすめの筋膜リリース動画をLINEから無料でお伝えしています。

2022/9/20 修正済みの画像
ぜひ、下記のボタンから試してみてください。

 

次は、実際の改善例を紹介します。

 

実際の改善例

少し前に、ランニングをしているMさんが当院に来られました。

 

Mさんは、2ヵ月前からつま先を上げるとすねが痛い症状が出てきており、だんだん痛みが強くなってきているみたいです。

 

Mさんは当院に来る前に、病院や整体に行ったみたいなのですが、すねの筋肉をマッサージするだけで痛みは全く変わらなかったみたいです。

 

実際にMさんの筋膜で硬い場所がないか調べて見ると、以下の場所で筋膜の硬い場所が見つかりました。

  • ふくらはぎ
  • 足首
  • 股関節
シンスプリントAさんの筋膜の高密度化

話を聞いて見ると、Mさんは学生時代に足首の捻挫や股関節の痛みなどがあったみたいで、実際にその周りの筋膜が硬くなっていました。

 

そして、この硬い筋膜を当院独自の施術方法でほぐします。

 

その結果、1回目の施術後からつま先を上げるとすねが痛い症状が改善されました。

 

Mさんの場合は、もしかしたらもう1回施術が必要になるかもしれませんが、この調子で改善していれば1回の施術で十分だと思います。

 

施術のポイントとなった場所

ここでは、Mさんと同じような痛みで悩む方のために

  • 固くなっていた筋膜の場所
  • 実際に施術をした場所

を詳しく解説していきます。

 

わかりやすいように動画でまとめましたので、是非あなたも試してみてください!

 

(※マッサージを不適切な方法や自己流でやった場合は、痛みが悪化するケースがあります。そのような場合は無理に行わず専門家に相談しましょう。)

 

このように、当院にはつま先を上げるとすねが痛い人が時々来られますが、多くは1〜3回の施術で改善するケースが多いです。

 

ですので、あなたの症状も最短の回数で改善できる可能性が高いです。

 

当院の施術の特徴3回以内で痛みの改善ができる秘訣は、下記の記事でわかりやすく解説しています。

 

施術を受けるのが早ければ早いほど改善がしやすいため、早めのご来院をオススメします。

 

他にも気になる事があれば、気軽にお問い合わせしていただければと思います。


私たちの経験から、あなたの症状を改善させるための動画をプレゼントしています。

完全無料ですが、痛み改善に効果的な方法をお伝えしていますので、ぜひお受け取りください!

 

理学ボディ店舗一覧・ご予約

エリアをクリック(タップ)すると展開します

北海道エリア

【北海道】

東北エリア

【福島県】

中部エリア

【愛知県】

【静岡県】

【岐阜県】

【三重県】

【石川県】

近畿エリア

【大阪府】

【和歌山県】

【兵庫県】

中国エリア

【広島県】

九州エリア

【福岡県】

【鹿児島県】

改善動画アイキャッチ画像

ABOUT US

木城 拓也
理学療法士の国家資格を取得後、都内のスポーツ整形外科クリニックで医師と連携しつつプロスポーツ選手や箱根駅伝選手などを担当し、技術を磨いてきました。 その過程でイタリアの医師が考案した国際コースである『Fascial manipulation(筋膜マニピュレーション)』のコースを修了しています。 筋膜を通じて痛みに悩まされている人を救いたいです。
【各店舗の住所や地図も確認できます】