シンスプリント、アキレス腱炎、捻挫後の後遺症、足底腱膜炎、ランニングによる膝痛・腰痛・股関節痛など

座ると痛い腰痛の女性が筋膜治療により改善した事例

 
座ると痛い腰痛の女性
この記事を書いている人 - WRITER -
木城拓也
理学療法士の国家資格を保有しています。 2011/4〜2014/ 3まで『医療法人社団慶優会 増本整形外科クリニック』、2014/12〜2017/12まで『医療法人社団明由会 今給黎整形外科クリニック』で理学療法士として勤務していました。 イタリアの医者と理学療法士が考案した『筋膜マニピュレーション』という国際コースを2016年8月に全て修了しています。 2018年10月より『青山筋膜整体 理学BODY』を開業し、筋膜調整により体の痛みで悩んでいる方に施術を行なっています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、青山で筋膜の施術を行なっている理学療法士兼パーソナルトレーナーの木城です。

腰痛の治療をしていてたまにめぐり逢うのが、

「通勤の電車で席が空いていても、座ると途中で痛くなるから座れません」

という座ると腰の痛みを訴える方。

先日も

「座っているだけで腰が痛くなるから、授業中集中できません」

という大学生を施術し、良い結果が出ましたので、今回ここで報告していきたいと思います。

座っていると痛くなる腰痛でお悩みの方は最後まで読んでみてください。

Kさんの基本情報と症状

カルテ

kさんはこの前高校を卒業したばかりの大学1年生の女の子

高校時代は陸上部で短距離をやっていて、高校二年生の時から腰痛に悩まされていたようです。

その時は、鍼を受けたりして一時的に痛みは軽減したようですが、陸上を引退した今でも痛みが続いているとのことでした。

特にどういう時が一番困るか聞いてみると

「授業中に座っているだけで腰が痛くなってきて、授業中困る」

でした。

実際に椅子に座ってもらうとその場では

「これぐらいだと全然痛くないんですよ」

「でも時間がたつにつれて痛くなってきて・・・、途中から痛くて座ってられなくなるんです。」

とのこと。

座る姿勢を見てもそこまでおかしな座り方をしているわけでも、特別背骨や骨盤が歪んでいるわけでもありませんでした。

これだと治療の方針を決めたり効果判定をするのが難しいので、腰を動かしてもらうことに。

すると、後ろに反る動きと、前に倒す動きで痛みが出て、可動域の制限もかなりみられました。
※この記事の最後に動画を載せてあるので、詳しくはそちらをご覧ください。

kさんの過去の怪我の情報

過去

kさんに過去の怪我について伺っていくと

小学校4年の時に肘の骨折

中学2年の時に左のジャンパー膝

をしたことがあると、

中学の時から陸上部でずっと走っていたとのことから、今回は下肢の方から筋膜が硬くなり、今の腰痛につながっているのでは?

と仮説を立てました。

 Kさんの筋膜の状態

Kさん筋膜

この仮説に基づき、膝周り~腰にかけての筋膜を詳細にチェックしていきました。

すると、太ももの前側と、おへそのすぐとなりの筋膜が特に硬くなっていることが確認できました。

他にも背中の肩甲骨の横や、お尻などの縦のラインに集中して筋膜の硬さがありました。

なので、今回はこの筋膜の縦ラインを施術していくことにしました。

施術後

上で述べた筋膜の硬さを改善する施術を行なったところ、

腰を後ろに反る動きと、前に倒す動きでの痛みがなくなりました。

今まで患部に鍼をうったりしてその時良くなっても、また戻ってしまっていたようですが、施術後数日しても以前の痛みは出ていないと報告もいただきました!

Kさん お客様アンケート

施術を終えて

座っていて腰が痛いという方は、結構いらっしゃるかと思います。

座り方が悪かったり、椅子があってなかったりする方もいらっしゃると思います。

ですが、この方のように姿勢も比較的良くて、背骨も綺麗な体育会系の18歳でも、座ってるだけで痛いという方もいます。

そうすると、たいていの病院は

「レントゲンも異常ないし安静にしてれば大丈夫だよ、湿布だしとくねー」

みたいな対応をされてしまいます。

でも安静にしてるのに何ヶ月たっても治らない。

そんな方はもしかしたら筋膜が異常をきたしているのかもしれません。

私が行なっている筋膜の施術は、過去のお話をじっくり聞いて、患部以外の場所も検査・治療させていただきます。

そのため1回の施術に1時間~1時間半と、他の治療院と比べると、施術時間は長くかかってしまいます。

ですが、その分他の治療院と比べると、少ない頻度で改善が見込めて、すぐに元に戻ってしまうということも少ないと感じています。

私の筋膜の施術に関しては▼の記事にまとめてありますのでこちらをご覧ください。

筋膜の施術とは?

もし座って痛い腰痛でお困りの方がおられましたら、是非一度私の筋膜の施術を受けてみてください。

この記事を書いている人 - WRITER -
木城拓也
理学療法士の国家資格を保有しています。 2011/4〜2014/ 3まで『医療法人社団慶優会 増本整形外科クリニック』、2014/12〜2017/12まで『医療法人社団明由会 今給黎整形外科クリニック』で理学療法士として勤務していました。 イタリアの医者と理学療法士が考案した『筋膜マニピュレーション』という国際コースを2016年8月に全て修了しています。 2018年10月より『青山筋膜整体 理学BODY』を開業し、筋膜調整により体の痛みで悩んでいる方に施術を行なっています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 青山筋膜整体 理学BODY , 2017 All Rights Reserved.