シンスプリント、アキレス腱炎、捻挫後の後遺症、足底腱膜炎、ランニングによる膝痛・腰痛・股関節痛など

国境のないウクレニストHACHIさんのLIVEに行ってきました!

 
hachisan LIVE
この記事を書いている人 - WRITER -
木城拓也
青山のサロンで体の痛みでお困りの方に対して、筋膜の施術をメインに行っております。長年整形外科に理学療法士として勤めてきた経験を活かして、他の記事よりも、より困っている人の役に立つ、突っ込んだ内容の記事を書いていければと思います。
詳しいプロフィールはこちら

8月20日に、『国境のないウクレニストHACHIさん』のLIVEに行ってきました!

そしてHACHIさんとはそんなに歳も変わらない同世代なので、すごくパワーと刺激をもらいました。

ということで、いつもは理学療法士として体のことを中心に記事を書いていますが、今回は体のこと全く関係ない話です。

勝手に私が好きで先日LIVEに行ったHACHIさんについてひたすら書かせていただきたいと思います!

私がウクレニストHACHIさんのことを知ったきっかけ

私はブログ記事を日々更新するようになってから、書き方などを参考にさせてもらうために、よくブロガーさんのブログを見るようにしていました。

その中で、あるブロガーさんの好きな曲ランキングみたいな記事の中に、HACHIさんの動画が載っていて、それを見たのがきっかけです。

それからいろんな曲を動画で聞いて気づいたらファンになっていました!

国境のないウクレニストHACHIっていったいどんな人?

hachi

このHACHIさん、曲はもちろん良いのですが、生き方がめっちゃかっこいいんです!

世の中には同世代でもこんな人がいるのかと、衝撃を受けました。

なので、私が調べて知っている範囲で簡単にご紹介させていただきます。

HACHIさんのかっこいいところその1、全国ツアーの回り方がありえない

HACHIさんは全国ツアーを過去に3回行っているのですが、その回り方が考えられない方法で回っています。

1回目はなんとヒッチハイク!

ヒッチハイクで4か月かけて全国を回りCD1000枚を完売させたらしいのです。

すごいっす。

2回目はチャリ!

2回目の全国ツアーは、チャリで4か月半62会場で歌ってきたそうです。

チャリでもし会場に時間までにたどり着けなかったらとか考えかったのだろうか・・・

きっとこういう人はそういうネガティブなことは考えずに、どうしたらできるかだけをずっと考えているのだろう。すごい!

当たり前ですが、ウクレレ歌手が47都道府県ツアーをチャリで行うのは日本初だそうです。

当時の記事を見つけたので▼に貼っておきます。

http://cyclist.sanspo.com/149982

3回目は驚愕のマラソン!

2015年6月9日に発売された3枚目のシングル『GOING MY WAY』を持ち、出発から6か月と9日で見事ゴールしたそうです。

1日約40kmを半年間走ったそうです。

40km走ったあと歌を歌うなんて考えられません!笑

こんな人がいるならもっと自分やれるんじゃないか?この人の話を見ているといつもそんな風に思います。

HACHIさんのかっこいいところその2、体を張って人のために頑張っているところ

HACHIさんは、2012年にカンボジアに小学校を建設しています。

現地で大工さんを雇い、157人の旅人を集めて3か月間で完成させたそうです。

そのときにカンボジアを支援のいらない国にするために、『NPO法人はちどりプロジェクト』という法人を作っています。▼がそのHP

NPO法人はちどりプロジェクト

そして学校と法人を立てて終わりではなく、村中が貧しくて学校に通うことができない子どもたちのために彼は新たに行動します。

村人を雇用し、給料を払うために村に紙産業を興こしたのです。

そのためヒッチハイクで全国ツアーを行い、仲間と開催したイベント収益やCDの売上、寄付金などを集め、2014年3月に作業場も完成させました。

そして現地で作られた紙を日本全国で販売し、その売上げを現地の従業員の給料にしているそうです。

▼カンボジアに産業を興すための作業所を建設した動画。(本編は1分43秒から。)

行動力半端ないっす。

HACHIさんのかっこいいところその3、歌を聴くとパワーが湧いてくる

HACHIさんの歌は夢を追いかけている人や、頑張っている人を応援する歌詞が非常に多いです。

私がはじめてHACHIさんの曲を聴いたときは、ちょうど自分のお店を出すかどうするか迷っているときでした。

そんな時に彼の歌を聴いて、頑張ればなんでもできるんじゃないか!周りの目とか気にせずにやりたいことを全力でやろう!と改めて思いました。

そんな当時の私のような迷える子羊みたいな人に、私が勝手におすすめしたい曲が▼の2曲です。

 

私の思うこと

今回HACHIさんについて調べてLIVEに行って思ったのは、やりたいことを本気でやっていればいつかなんでもできるようになるんじゃないかということです。

同世代でこんだけぶっとんで頑張っている人がいるんだし、自分ももっとやれるはず。負けたくない。そう思いました。

私の当面の目標は、どこの整形外科や整体、整骨院に行っても治らなかったという人でも例外なく圧倒的に治せる治療家になって、自分の力でお店をずっと続けていくことです。

その上で、他にももっと社会貢献できてワクワクするようなことがなにかできればと思っています。

体のことと全く関係ないし、これなんの記事なんだ?って内容になってしまいましたが、とにかくもっと世のため人のため自分のために一生懸命熱く生きようと思ったので、HACHIさんについて書いてみました。

この記事を書いている人 - WRITER -
木城拓也
青山のサロンで体の痛みでお困りの方に対して、筋膜の施術をメインに行っております。長年整形外科に理学療法士として勤めてきた経験を活かして、他の記事よりも、より困っている人の役に立つ、突っ込んだ内容の記事を書いていければと思います。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 青山筋膜整体 理学BODY , 2017 All Rights Reserved.